サウナホテルニュー大泉 稲荷町店(東京都台東区東上野)都内でサウナの聖地といえば、鶯谷のサウナセンター大泉。その姉妹店が稲荷町のサウナホテルニュー大泉だ。こちらは「ホテル」の名の通り、カプセルホテルとしても営業している。サウナは通常1,800円だが、3時間コースなら1,100円。サウナ入浴だけが目的なら、こちらでじゅうぶん。

建物は5階建で、1階はフロントとロッカー室、2階は浴室、3階は休憩室と食堂、4階と5階は仮眠ベッドとカプセル。階段で上下する。まずは料金を支払い、ロッカーの鍵を貰う。タオルや館内着はロッカーの中に入っている。

サウナホテルニュー大泉 稲荷町店(東京都台東区東上野)浴室にはバイブラ湯と水風呂が1つずつ。水風呂の方がやや大きいのはサウナ屋らしさ。テレビが壁付けされており、湯船に浸かりながらにして観られるのが嬉しい。サウナは2室あって、高温サウナでは16:00と20:00にロウリュを開催。もう一方はスチームサウナで、ヴィヒタを吊るしているが、使っている人はいるのだろうか。洗い場は8人分と、サウナ屋にしては小ぶりだが、昼間はさほど客も多くはない。

サウナホテルニュー大泉 稲荷町店(東京都台東区東上野)リクライニングシートの休憩室は禁煙、喫煙の2室あり。食堂ではサービスセットの鮭・納豆定食を注文したが、ごはん大盛りは納得のボリューム(700円)。メニューはいずれも良心的な価格設定で、大衆的な雰囲気がいい。純粋にサウナを楽しみたいなら鶯谷のサウナセンターだが、穴場感ならこちら。ちなみに姉妹店として、新大久保店もある。



サウナホテルニュー大泉 稲荷町店 ※男性専用
住所/東京都台東区東上野6-2-8 [地図]
電話/03-3841-2555
交通/東京メトロ銀座線稲荷町駅より徒歩1分
   JR上野駅浅草口より徒歩6分
料金/(8時間)大人1,800円
   (3時間)大人1,100円
   深夜追加料金1,500円(深夜1:00以降)
時間/24時間、年中無休