はやぶさ温泉(山梨県山梨市牧丘町隼)山梨県の取引先に薦められたのが、牧丘町の温泉。といっても牧丘町は広く、今回は名前がかっこいいという理由で選んだ「はやぶさ温泉」へ。塩山駅を経由して現地に向かうが、市境をなす笛吹川を渡ってすぐ。はやぶさ(隼)とは地名で、高台の集落に建つ。日帰り温泉施設のはずだが、旅館と見紛う佇まいこそが名泉の証。山梨県内だと山口温泉(甲斐市)に雰囲気が似ている。

はやぶさ温泉(山梨県山梨市牧丘町隼)玄関をくぐると真正面にフロントがあるが、収穫の時期とあって床には葡萄を並べて販売。だいぶお安いようで、買い求めて帰る客多数。

入浴料を支払い、財布はすぐわきの貴重品ロッカーへ。脱衣所ではカゴを使用する。浴室に入ると、掛け湯でもなくウォータークーラーでもなく、まずは飲泉場。湯船はもちろんシャワーでも源泉を使用しているが、浴室内からの源泉持ち帰りを禁ずる貼り紙も。これを許してしまったら、ペットボトル詰めの商品が売れなくなってしまう。

パンフレット_0002温泉は地下1,000mから湧出し、pH9.95の高アルカリ性による滑らかな肌ざわり。また、ほんのり硫化水素臭もあって、飲泉すると甘みも。無色透明ながら、温泉らしさを実感できる。

浴室内には湯船1つだが、魚を象った湯口(しかも魚の口)からは温泉が勢いよく注がれ、そしてあふれ出している。浴室から数段下ると露天風呂があり、こちらは岩風呂。石が高く積まれ、屋根が全体を覆っているから、ひっそりとした雰囲気。ぬるめだから長湯してしまう。

休憩は畳敷きの大広間にて。テーブル席の食事処も別に設けているが、大広間に配膳も可。田舎らしさが漂っており、これもまた湯めぐりの気分を盛り上げる。泉質自慢の施設だが、雰囲気を気に入って通う客も多いことだろう。

はやぶさ温泉(山梨県山梨市牧丘町隼)

はやぶさ温泉
源泉/はやぶさ温泉(単純温泉)
住所/山梨県山梨市牧丘町隼818-1 [地図]
電話/0553-35-2611
交通/JR中央本線塩山駅よりバス13分「放光寺入口」停徒歩5分
   または山梨駅よりバス11分「隼上」停下車すぐ
   国道140号線「隼」交差点より約100m
   ※無料駐車場40台分あり
料金/(2時間まで)大人600円、小人400円
   (4時間まで)大人1,200円、小人700円
   (1日利用)大人1700円、小人1,200円
   ※大人は中学生以上、小人は3歳以上、幼児は無料
時間/10:00〜21:00、毎週火曜日定休