サウナ&カプセルホテル アスカ(東京都千代田区三崎町)水道橋でひとっ風呂といえば「スパラクーア」が有名だが、お洒落や新しさで対極にあって、オールナイト営業のメンズサウナといえば、サウナ&カプセルホテルアスカだ。水道橋駅西口より徒歩1分の好立地にあるから、東京ドームの野球観戦ついでに立ち寄るも良し、宿泊するも良し。もちろんサラリーマンの強い味方でもある。

はなまるうどんやファミリーマートが入居するビルの3階にフロントがあり、元気よく気さくな挨拶で出迎えてくれる。利用コースを選び、料金を支払ったら、タオルセットと館内着を受け取る。ロッカーは真後ろにあって、浴室の入口もすぐそば。脱衣所やトイレにも灰皿を置いているのは、ひと昔前の感覚かもしれない。

サウナ&カプセルホテル アスカ(東京都千代田区三崎町)浴室はこじんまりとしており、洗い場は11人分。室内はあちこち年季が入っている。湯船はL字型で、超音波と名の付いた寝湯とバイブラ湯。ほかに恵那ラジウム温浴剤を使用したラドン浴もあって、この店の売りの1つ。そこだけガラスで囲まれているも、扉がなく開放状態。ぬる湯でのんびりできるのは良いが。そして20℃の水風呂。サウナは108℃となかなかの熱さ。客が少ないせいもあってカラカラに乾き、熱さが突き刺さる。

サウナ&カプセルホテル アスカ(東京都千代田区三崎町)階段を下れば庶民的な雰囲気の食事処。普通入泉なら1時間の外出もOKだから、近所にお目当てがあれば外食も。休憩室は個別テレビの付いたリクライニングシートが並び、案内板の字のごとく「大部屋で開放的にゴロ寝」も可。安く上げたいなら2,950円で翌朝まで滞在できる。5階と6階にはカプセルが計80室あって、こちらは4,300円。

サウナやカプセルのビギナー客が多いのか、ホームページでは事細かに利用案内を掲載。初めてのサウナ・カプセルがアスカだとすれば、なかなか渋い体験になると思うのだが。

サウナ&カプセルホテル アスカ
住所/東京都千代田区三崎町3-7-1 金沢ビル3F [地図]
電話/03-3264-8787
交通/JR総武線「水道橋」駅西口より徒歩1分
     都営地下鉄三田線「水道橋」駅A2出口より徒歩7分
料金/90分入泉1,250円(受付4:00〜23:00)
     普通入泉1,850円(受付4:00〜23:00)
     深夜入泉2,950円(受付23:00〜翌4:00)
時間/24時間、年中無休