サウナ&カプセルミナミ下北沢店(東京都世田谷区代沢)ナウいヤングの集う街、下北沢。もはやこの街に用事はないと思っていたが、サウナミナミの存在をすっかり忘れていた。Facebookでの投稿で見た休憩室の風景、そこにはひと昔前で時が止まったかのような、そしてどんよりとした雰囲気が漂っていた。これは行くしかない。

小田急が地下にもぐり、なおも改修中の下北沢駅。南口よりパチンコミナミを通り過ぎ、わずか徒歩3分。5階建のビルを構える。公式サイトがないのは不親切だが、料金は下記概要欄の通り。

サウナ&カプセルミナミ下北沢店(東京都世田谷区代沢)まずはフロントで料金を支払い、ロッカーの鍵を受け取る。ロッカーと浴室があるのは2階だが、食事処は1階、休憩室は3階と行ったり来たりの移動が面倒。ちなみに4階と5階はカプセルホテル(34室・3,500円)。ロッカーはコの字に配置され、中にタオルや館内着が入っている。隣接する洗面所には、バスタオルなどを入れておく棚もある。

サウナ&カプセルミナミ下北沢店(東京都世田谷区代沢)施設の規模は小さく、浴室もコンパクトにまとまっている。洗い場は壁一列にカラン6つ。湯船はバイブラ湯と水風呂だけ。サウナは客の出入りがないため、約100℃の温度以上に熱く、室内はカラカラに乾いていた。そのあと水風呂につかるも、温度計は30℃を指している。どおりでぬるいわけだが、店員さんに声を掛けたら「水を出します」と。しかしすぐに冷たくなるはずもなく。

サウナ&カプセルミナミ下北沢店(東京都世田谷区代沢)食事処で驚いたのはメニューの安さだ。定食類はなんと500円から。ラストオーダーは深夜2時と使い勝手もよい。休憩室は真正面に設置されたテレビに向かってリクライニングシートが並ぶ。若者の街でありながら若者の姿はなく、ぐうたらするオジサン達がちらほら。室内の空気はよどみ、タバコを吸わない人にはさぞかしつらい空間だろう。

明るく活気に満ちた下北沢にあって、ここはまるで別世界。そのギャップを楽しんでほしい。終電を逃した若者にも打ってつけだし、カプセルもリーズナブルに利用できる。

サウナ&カプセルミナミ下北沢店 ※男性専用
住所/東京都世田谷区代沢2-29-9 [地図]
電話/03-5481-3731
交通/小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅南口より徒歩3分
料金/早朝タイム1,500円(受付6:00〜12:00。利用は18:00まで)
     一般タイム1,800円(受付12:00〜23:00)
     深夜タイム2,800円(受付23:00〜翌6:00)
     ショートコース1,080円(90分・受付12:00〜19:00)
時間/24時間