春日部温泉 湯楽の里(埼玉県春日部市小渕)春日部駅東口よりまっすぐ歩くこと15分。春日部温泉湯楽の里は典型的なロードサイド郊外店だ。国道4号線や16号線からのアクセスもよい。春日部といえば、クレヨンしんちゃんでの知名度は全国的で、都心のベッドタウンでもあろうに、駅からの道は薄暗く、痴漢や引ったくりに注意といった看板が点在する。どうやら繁華街として栄えているのは西口のようだ。

チェーン展開している湯楽の里だが、店舗によってシステムが異なるのか、ここは入館時にリストバンドを受け取る。脱衣所のロッカーは100円リターン式。浴室は2階にあって、階段の吹き抜けには大凧が飾られていた。江戸川河川敷では大凧あげ祭りが行われ、毎年10万人の見物客で賑わうという。

春日部温泉 湯楽の里(埼玉県春日部市小渕)

浴室内はジャグジーが充実しており、ほかに珍しいものとしてトルマリン風呂も。電気石との別名があり、タイルに加工され、湯船の底に使用している。もちろんサウナや水風呂もある。

温泉は露天風呂でのみ使用している。地下1,500mから湧出する塩化物強塩泉で、お湯は茶色に濁っている。こうした施設では循環、加温、塩素消毒が当たり前で、温泉とは名ばかりなことが常だが、ここは違う。日本天然温泉審査機構の審査では、全6項目でオール5の最高評価。寒い季節には加温しているが、源泉本来が持つ泉質を存分に堪能できる。ちなみに湯船は岩風呂と壷湯が源泉かけ流し、ほかに寝湯と寝ころび湯(深さが異なる)がある。

食事処はカウンターでオーダーして、その後はセルフサービス式。毎日何かしらのイベントを実施しており、訪ねた日は「紳士の日」。入館料が150円引きだったほか、男性のみ定食ご飯の大盛り無料と、ちょっと得した気分。スペース自体は広くはないものの、うたた寝できる休憩所もある。チェーン店の気軽さがありながらも本物の温泉を提供する、ありそうでなさそうな施設だ。

春日部温泉 湯楽の里
源泉/湯楽の里春日部温泉(ナトリウム−塩化物強塩温泉)
住所/埼玉県春日部市小渕105-1 [地図]
電話/048-755-4126
交通/東武伊勢崎線・野田線「春日部」駅東口より徒歩15分
     国道4号線「八丁目中」交差点より約200m
     国道16号線(春日部野田BP)「春日部市場」交差点より約500m
     ※無料駐車場あり
料金/(平日)大人690円、小人360円
     (休日)大人890円、小人460円
     ※小人は小学生以下
時間/9:00〜25:00、年中無休