横浜×<br>
ヤクルト(横浜スタジアム)広島に3タテ食らわせ、今日からヤクルトを迎えての3連戦。このまま突っ走るとは思っていないが、好調ムードに水を差す男、それが久保康友(#17)。初っ端から連打を許し、挙げ句の果てには畠山に満塁弾を浴びる始末。それでもなおヤクルトの勢いは止まらず、今日の久保はまるで打撃投手。5回を投げて12安打7失点。これではお話にならない。

IMG_1273打線にもまったく覇気が見られない。ロペスが3安打と気を吐くも、ヤクルトの先発小川には手も足も出ず、スコアボードにひたすら0を並べていく。小川は2試合14イニングを投げて、いまだ失点0とは見事。そして、ハマスタのスコアボードは今年から残塁数(LOB)も表示され、ヤクルトは15安打6残塁、横浜は5安打8残塁。これは横浜の拙攻を知らしめるためとしか思えない。

横浜× ヤクルト(横浜スタジアム)横浜× ヤクルト(横浜スタジアム)

ところで今日は試合に先立ち、ラミレスの引退セレモニーが行われた。ヤクルト、巨人、横浜を渡り歩き、外国人初の2000本安打を達成したスター選手。そして、昨晩電撃的に発表された話題といえば、グリエルとの契約解除。キューバの至宝と鳴り物入りで入団するも、ファンの期待を裏切った男。対照的な2人のカリビアンだ。

横浜×<br>
ヤクルト(横浜スタジアム)本拠地開幕6連戦ではレプリカヘルメットを配布。広島戦では連日2万人を超えていた観客動員も、ヤクルト相手だとガクンと減って16583人。それでも週末は1塁側チケット完売の勢いだから、ファンの声援に応えて、今日の借りをきっちり返してやってほしい。