ヒーリングヴィラ印西(千葉県印西市牧の原)アジアンリゾートをコンセプトにした温浴施設は各地にあるが、今回は千葉県印西市へ。ヒーリングヴィラ印西は千葉ニュータウンの印西牧の原北口駅前、大型ショッピングモール「牧の原モア」の一角にある。雰囲気重視の薄暗い外観は高級感を演出しているが、平日の夜はまばらにしか客の姿がない。客が少ない方が静かで良いという意見もあるが、そういう人にはもってこい。高級感が客を寄せ付けないのか、はたまた休日はものすごく混み合っているのか、真実は謎だ。

ヒーリングヴィラ印西(千葉県印西市牧の原)今回は風呂と岩盤浴のコース。タオル大小と館内着を受け取り、脱衣所へ。ロッカーは番号指定で、ボックス型のみずらりと並んでいる。しかも最上段は背丈以上の高さ。こんなに客が訪れることなどあるのだろうか。

この店では茶褐色の温泉を使用している。塩分を多く含むが、しっとりすべすべの肌ざわりだ。浴室内には8帖ほどのゆったりとした湯船が1つ。パノラマ風呂と名付けられ、2面ガラス張り。昼間なら開放的な気分が楽しめるのだろう。ほかに室内には洗い場とスチームサウナがあるのみ。麦飯石の遠赤外線効果か、中温なのに意外としっかりとした熱さ。水風呂は屋外にあるから、余計に冷たく感じるはず。

ヒーリングヴィラ印西(千葉県印西市牧の原)
ヒーリングヴィラ印西(千葉県印西市牧の原)
(フロアマップと露天風呂の写真は、ヒーリングヴィラ印西公式サイトより転載)

露天風呂でもすべての浴槽で温泉を使用している。ガゼボ風呂、ゲンセン風呂、バリリラックス風呂などネーミングセンスは「?」マークだが、ジャグジーの類いが1つもないのは潔い。最低限の明かりしかなく、駅前とは思えないほどのゆったり感と静けさ。話をすることすらはばかられる雰囲気だ。

ヒーリングヴィラ印西(千葉県印西市牧の原)ちなみにガゼボとは西洋風あずまやのこと。ゲンセン風呂は字のごとく、源泉を加温せず(泉温36.1℃)、かけ流しで使用する、こだわりの風呂。湧出量は毎分390リットルと豊富で、浴室のほか館内2か所の足湯でも温泉を使用している。写真はそのうちの1つ、おしゃれなセンターコート。まるで都市型リゾートホテルのよう。まったく活用されていないのがもったいない。

ヒーリングヴィラ印西(千葉県印西市牧の原)岩盤浴と言いながらも、フロアマップに「サウナエリア」と表記しているのは混乱するが、岩盤浴に付き物の大判タオルはバスタオルを代用するのか。よくわからないままサウナエリアに行くと、まずは麦飯浴サウナの大空間。麦飯石のブロックを満載にしたトロッコを囲んで、思い思いに寛ぐべし。岩塩浴サウナや硫黄浴サウナといった、岩盤浴の部屋もあって、こちらには1人分ずつ布が敷いてある(大判タオル代わりか)。ほかにクールルームなど、個性的で温度の異なる7種類の部屋がある。

ヒーリングヴィラ印西(千葉県印西市牧の原)食事はオーダーレストランもあるが、平日ランチタイムと休日ならば、90分食べ放題のビュッフェスタイルが断然お得。今回はオーダーレストランを利用したが、アジア料理以外のメニューは数少なく、こうした点も潔い。

都内を起点にはるばる1時間かけて訪ねるのはちょっとつらいが、非日常的な空間や癒しはじゅうぶん満喫できる施設だ。冬季閉鎖だが温水プールもあるし、2階には小さいながらも男女別仮眠室もある。これらすべてを利用して1日過ごすならば、この料金設定は高くはない。カップルや女性どうしの利用にはとくにおすすめだし、このコンセプトを楽しめるだろう。

ヒーリングヴィラ印西(千葉県印西市牧の原)

ヒーリングヴィラ印西
源泉/牧の原温泉(ナトリウム−塩化物強塩温泉)
住所/千葉県印西市牧の原1-3 [地図]
電話/
交通/北総線「印西牧の原」駅北口徒歩2分
     国道464号線「印西牧の原駅北口」至近
     ※駐車場1,400台分あり(8時間無料)
料金/入館+岩盤浴+タオルセット
     大人1,450円、シニア1,300円、子供950円
     (17時以降は大人1,250円、シニア1,250円)
     スパエリアのみ
     大人750円、シニア750円、子供500円
     ※大人は中学生以上、シニアは60歳以上、子供は3歳〜小学生
     ※3歳未満は入館不可
時間/10:00〜22:00、年中無休

(追記-2016/8/4)
ヒーリングヴィラ印西の公式サイトによれば、2016/5/31をもって閉店したとのこと。告知は5/19付けだから突然の事態であったが、改装工事を経て別会社によるオープンが予定されているとのこと。

ヒーリングヴィラ印西ホームページ

(追記-2016/8/5)
2016/8/8より「オリエンタルリゾート ReSpa INZAI(リスパ印西)」としてリニューアルオープン予定。運営はラフィネグループによる。

オリエンタルリゾート ReSpa INZAI
電話/0476-37-8151
料金/平日1,800円、休日1,950円
時間/10:00〜22:00(休日は10:00〜23:00)、毎月第2火曜日定休
(上記の概要は変更点のみ)