えびな市民活動センター ビナスポ(海老名市さつき町)海老名市民の非営利活動支援を目的とし、市民交流、健康増進、レクリエーションなどの場として設置された、えびな市民活動センター。一昨年前、すでにオープンしていた「ビナレッジ(交流館)」につづき、昨年11月には「ビナスポ(レクリエーション館)」がオープンした。このブログにおいて取り上げるべきは、プールやトレーニング室に付随して、浴室も備えたビナスポだ。厚木駅が最寄りとはいえ、海老名市在住・在学・在勤なら市内中心部のフィットネスクラブよりはるかに利用料が安く、市内2店の温浴施設(海老名都の湯おふろの王様海老名店)の半額で入浴できる。

えびな市民活動センター ビナスポ(海老名市さつき町)施設利用に際して、初回のみ利用者登録が必要となる。コナミスポーツクラブが業務委託を受けており、利用者カードの発行に続いて、定期券やコース型教室などの案内も熱心。浴室のみ利用したい旨を告げると、案の定「それはできない」と言うが、「トレーニングルームを利用する体がいちばん安く利用できる」と。更衣室のロッカーは好きな場所を利用するが、受付時に渡されたカードをロッカー内に挿入し、ロッカーの鍵をリストバンドのホルダーに格納する。

えびな市民活動センター ビナスポ(海老名市さつき町)更衣室より脱衣所(籠のみ)を経て、浴室へ。洗い場はブース型15のほか、シャワー4つ。シャンプーやボディソープは備え付けていないので持参すべし。

浴槽は胸ほどの深さしかなく、おのずと半身浴となるが、これは安全を配慮してか。それとも入浴そのものを目的とした施設ではないためか。ぬるめでちっとも温まらないので、サウナへ。中温スチームと高温ドライ(82.5℃)の2室があり、いずれの室内も洋楽のBGMが流れ、身体に負担のない心地よい温度。水風呂が19.5℃なのも万全な配慮だろう。

Iえびな市民活動センター ビナスポ(海老名市さつき町)休憩スペースはエントランスホールの丸テーブルのみ。隣接するビナレッジにはカフェがあり、ランチタイム(11:00〜14:00)のみ営業。満足な休憩スペースがないのは仕方ない。

プールやトレーニング室での疲れを癒したり、汗を流すことが目的なら、これでじゅうぶん。入浴目的なら欲求不満。サウナ目的ならお得感があって大満足だ。

えびな市民活動センター ビナスポ(海老名市さつき町)

えびな市民活動センター ビナスポ(海老名市さつき町)

えびな市民活動センター・ビナスポ(海老名市役所)

えびな市民活動センター ビナスポ
住所/海老名市さつき町51-2 [地図]
電話/046-259-9450
交通/小田急線・JR相模線厚木駅より徒歩10分
     小田急線・JR相模線・相鉄海老名駅より徒歩20分
     海老名駅西口よりシャトルバスあり(日・祝運休)
料金/プール利用
     (市内在住・在学・在勤)大人400円、小人200円、65歳以上200円
     (その他)大人800円、小人400円
     トレーニングルーム利用
     (市内在住・在学・在勤)大人300円、65歳以上150円
     (その他)大人600円
     プール+トレーニングルーム利用
     (市内在住・在学・在勤)大人500円、65歳以上250円
     (その他)1,000円
時間/9:00〜22:00、毎月第2木曜日と年末年始は休館