久松温泉(東京都大田区池上)池上本門寺は日蓮宗の大本山。初詣は例年約15万人、毎年10月のお会式には約30万人が参詣に訪れるという。その玄関口が池上駅だ。

久松温泉は駅から徒歩3分の好立地にあり、本門寺への新参道にもほど近い。およそ銭湯らしくないビルの構えにして、看板も目立つものではないが、午前10時から営業しているのはありがたい。フロントで入浴料を支払うが、19時までなら別途1,000円で2階休憩室が利用でき、毎月第4土曜日には「らくご温泉」を開催している。

訪れたのは22時過ぎ。繁華街ではないから町は静かで、久松温泉の客もまばら。閉店まではほぼ常連という時間帯だろう。フロントやロビーは薄暗く、脱衣所や浴室にはジャズが流れていた。

「コミカ風呂」の銭湯をいくつか知っているが、久松温泉ほど平面的に自由な発想はないだろう。円型+円弧の白湯ジャグジー、多角形としか言いようがない温泉浴槽が、限られた平面の有効活用というセオリーをまったく無視している。浴室自体が外側に凹みを持ち、そこは単なる外気浴スペースだったりする。無駄に思える空間だが、ゆったりとした気分にさせてくれる。

温泉は透明度5cmほどの、文字通りの黒湯。湯船は2つ並び、深さが異なるが、深湯にいたっては突き刺すような超熱湯で驚いた。スチームサウナは無料で利用できるが、これまた座面も足元も熱々で即退散。

久松温泉は昭和30年の開業し、翌年には温泉が湧出。以来「熱めの温泉」を売りにしてきたという。Googleで検索してみると、「熱い」はキーワードの上位に。泉質もなめらかだから、湯冷めどころか汗が引かず参った。

久松温泉(大田浴場連合会)

久松温泉
源泉/ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉
住所/東京都大田区池上3-31-16 [地図
電話/03-3751-0119
交通/東急池上線池上駅より徒歩3分
料金/大人460円、中人180円、小人80円
時間/10:00〜24:00、毎週火曜日定休(祝日の場合は翌日)