P1030686松戸市内に町の銭湯は現在7軒。宮前湯、馬橋湯、清志湯、仲の湯こそ一般的な屋号だが、松戸ヘルスランド、平和湯ランド、小金バスランドと、なぜか「ランド」が3軒もある。単なる偶然か。(松戸市役所ホームページより)。

今回訪ねた松戸ヘルスランドは、昭和40年開業の第二源湯が元の屋号。平成2年の中普請の際に改称している。当時は2階でカラオケボックスを兼業しており、ど派手な看板はいまも残されている。現在は銭湯のみの営業だが、驚くべきは24時間・年中無休とコンビニのような営業形態。もちろん清掃時間を設けてはいるが、みのり台という平和な町において、丸一日の間にどのような客が訪れているのだろうか。

P1030683券売機でチケットを購入し、フロントにて下足札とロッカーキーを引き換える。脱衣所はこじんまりとしているが、壁には「職人募集」といった広告が貼ってある。地域の掲示板的な役割が、いかにも銭湯らしい。

浴室に入ると、湯気がもくもくと立ち込めていた。座湯と寝湯には5種類8人分のジャグジースペースあり。これが湯船のメインで、これだけあればたいていの疲れはほぐせるだろう。いちばん奥は「滝湯」という名で、肩口にお湯が流れ落ちる。打たせ湯のような滝ではなく、じんわりと沁み入る温かい滝だ。ほかに水風呂とサウナ(別途400円)がある。シャンプーやボディソープは備え付けがあるので、タオルさえあればOKだ。

ロビーは町医者の待合室風。長椅子しかないが、健康ランドと間違えてやって来る客もたまにはいるだろう。「ロビーで眠ることは御遠慮ください」という貼り紙も。ちなみに訪ねたのは平日の19時頃。仕事帰りの常連たちで賑わっていた。

松戸ヘルスランド(みなもと湯)
住所/千葉県松戸市松戸新田580-1 [地図
電話/047-366-2467
交通/新京成線みのり台駅徒歩1分
料金/大人430円、中学生300円、中人170円、小人70円
     サウナは別途400円
時間/24時間、年中無休
     ※下記の時間は清掃につき入浴不可
      月:10:00〜13:00(3時間)、火〜金:10:00〜12:00(2時間)
      土日祝:11:30〜12:00(30分)、深夜毎日:2:00〜2:30