スパ&サウナ ロスコ(東京都北区中里)サウナ室で横になって寝てみたいという願望は、サウナ好きなら誰しもがお持ちだろう。もちろん危険行為であるため、多くの施設では禁止しているが、そんな願望を叶えてくれるのが、駒込にある「サウナロスコ」だ。

駒込駅東口より徒歩1分。山手線のホームからも看板が見える好立地にある。見上げれば昔ながらサウナ屋のビルだが、エントランスやフロントは洒落た雰囲気を演出しており、「全館リニューアル日々進行中」とのこと。サウナ屋にしては珍しく女性専用フロアもあり、仮眠室やカプセル(28室)も。4階にある食事処は男女共用で、24時間営業だ。

スパ&サウナ ロスコ(東京都北区中里)地上5階・地下1階のビルをフロアで分けており、男性のロッカーと浴室は3階にある。エレベーターのドアが開くと、すぐさま男の空間が広がっている。パネルで仕切っておらず、ロビーでテレビを見ている客のすぐわきを、浴室へ、露天風呂へ、喫煙所へと客の動線が交錯する。雑然とした雰囲気もサウナ屋らしくて嫌いではないが、今後はリニューアルもなされるのであろうか。

浴室は狭く、くたびれた雰囲気すら漂っているが、古き良きサウナ屋の雰囲気を実感できる、と申しておこう。島列の洗い場はかろうじてシャワーはあるが鏡はない。ライオンが水を吐き出すなんて、これぞクラシカルの典型。水風呂は2〜3人サイズだが、地下水を使用しており、キンキンに冷えている。いったん脱衣所に出て、反対側には円形ジャグジーの露天風呂もある。

さて、本題のサウナ室である。緩く段差を設けており、2人ずつ3段分くらいが寝られるようになっている。テレビを真横に見るのはつらいが、最下段ならマイルドな温度のためついついうとうと。酒を飲んで熟睡したらかなり危険だ。一方で最上段は100℃超の熱さ。自分好みのスタイル、温度で汗をかくことができる。

スパ&サウナ ロスコ(東京都北区中里)駒込という土地柄のため料金は割安だし、宿泊目的で安眠を確保したいなら予算に応じてカプセル、または向かいに建つビジネスホテルを利用すればよいだろう。ひとつ難点を言うならば、サウナ利用の場合90分では短いし、かといって12時間では長すぎるし。3時間くらいのコース設定があれば、個人的には食事や休憩にのんびりした時間が取れるかな、と。

スパ&サウナ ロスコ(東京都北区中里)

スパ&サウナ ロスコ
住所/東京都北区中里2-4-8 [地図]
電話/03-3915-0005
交通/JR山手線駒込駅東口より徒歩1分
     東京メトロ南北線駒込駅4番出口より徒歩3分
料金/90分コース1,200円
     12時間コース1,800円
     24時間コース2,400円
     深夜料金1,000円(24:00〜5:00)
時間/24時間、年中無休