カプセルホテル&サウナ ノーブル(千葉市中央区栄町)千葉駅より徒歩7分、サウナだけでなくカプセルも利用でき、6時間1,000円、12時間2,000円という破格値の店を見つけてしまった。我が家からドアtoドアの往復で5時間、電車代2,770円もかけて行くのもどうかと思うのだが。

千葉駅東口より線路沿いに歩いていく。モノレール栄町駅の先には「角海老」の看板。この界隈は千葉市きっての風俗街だ。「カプセルホテル&サウナノーブル」はその外れに位置し、5階建のビルを構える。目立つのは屋上の看板だけで、意外と地味なたたずまい。

カプセルホテル&サウナ ノーブル(千葉市中央区栄町)フロントでコースを選択し、料金は先払い。ロッカーの鍵を渡されるが、何も説明はない。作務衣の館内着とタオルはロッカーの中にあり、浴室はフロントを隔てて反対側。屋号にサウナも併記しているが、やはりカプセルホテルのおまけのようなもの。ジャグジー、バイブラ湯、水風呂が並び、洗い場は6人分。サウナは四畳半にも満たない狭さ。

カプセルホテル&サウナ ノーブル(千葉市中央区栄町)ホームページに「カプセル満室」のお知らせがあるくらいだから、平日でも夜は混雑するのかと思いきや、たまたまなのか浴室は貸切状態。サウナ室内にテレビはなく、94℃の高温の中で黙々と汗を流すのみ。時間を気にしなくてよいから、水風呂との行き来を5回ほど。まだ1時間半しか経っていなかった。

3階は女性専用フロア(カプセル18室とシャワールーム・ミストサウナ)、4階と5階は男性専用フロア。通路を挟んで左右に上下2段のカプセル96室が並ぶ。入口はブラインドを閉めるだけ。通路の足音が気になるし、イヤホンがないから隣りのテレビの音が漏れ伝わってくる。ちなみにアダルトチャンネルは無料。

カプセルホテル&サウナ ノーブル(千葉市中央区栄町)1階は休憩室。サウナといえばリクライニングシートが付き物だが、ここは畳敷き。座卓に座布団と、まるで田舎の風呂屋。食事は券売機で注文し、さらにフロントに連絡するという二度手間なシステム。注文のたびにスタッフがわざわざ作りに来るのだろうか。持ち込みもOKだが、近くにあるのはファミリーマートだけ。外出自由だし、ビジネス利用なら食事を済ませてきたほうが無難かも。成田空港への前後泊にも利用価値ありだ。

カプセルホテル&サウナ ノーブル(千葉市中央区栄町)

カプセルホテル&サウナ ノーブル
住所/千葉県中央区栄町3-1 [地図]
電話/043-216-4812
交通/JR千葉駅東口より徒歩7分
     JR総武本線東千葉駅より徒歩5分
     京成千葉駅より徒歩10分
     千葉モノレール栄町駅より徒歩2分
料金/6時間1,080円、12時間2,160円、24時間3,240円
時間/24時間、年中無休