名取温泉(山梨県甲斐市名取)山梨県特有の習慣に「無尽」がある。地域や職場などの仲間内でお金を積み立て、会食費などに都合する相互扶助システムのことだ(同じような習慣を持つ沖縄県では「模合」と呼ばれている)。飲食店の店頭には、例えばこの時期なら「忘新年会承ります」と宣伝するところを、山梨県では「無尽承ります」の文字が加わる。無尽の場は飲食店に限ったことではなく、ここ名取温泉でも好評受付中。

名取温泉(山梨県甲斐市名取)黄色のど派手な外観が目印で、塔屋の屋号もよく目立つ。1階は駐車場だが、入れづらければ向かいの平置き駐車場へ。階段を上ると入口手前には、温泉掘削当時の写真がドリルとともに展示されている。ロビーやフロントの雰囲気はスーパー銭湯のミニサイズ版。家族経営であるらしく、客も常連なのかのんびりとした空気が漂っていた。

浴室に入るとすぐにサウナと水風呂。いずれも小さいけれど、山梨県内ではサウナがない施設も実に多い。サウナ室内にはテレビも付いており、リモコンも置いているから勝手にチャンネルを変えてもよい(ほかに客がいれば同意も必要だろうが)。

テレビはサウナ室内だけでなく、浴室内にも。一列に並んだ洗い場の上に据え付けているから、お湯につかりながらにしてテレビを見ることができる。室内には湯船が3つ。バイブラ湯のわきには傾斜をつけた寝湯もあるが、お尻の部分はコンクリートに凹みをつけただけという手作り感。ほかに中温と高温の湯船が並ぶが、湯温はさほど変わらない。さらには露天風呂もあるが、開放感に乏しく、これでは室内と同じ。そして、傾斜をつけただけの寝湯はここにもある。すべての湯船で飲泉可能だ。

平日の真っ昼間ではさすがに客はまばら。大小宴会・無尽会は入浴と食事がセットで3,000円より。しかもカラオケあり、無料送迎ありとくれば、はっきり言って安い。地域の需要も多いはずだ。

名取温泉(山梨県甲斐市名取)
名取温泉(山梨県甲斐市名取)

名取温泉
源泉/名取温泉(単純温泉)
住所/山梨県甲斐市名取324 [地図
電話/055-276-4126
交通/JR中央本線竜王駅南口より徒歩10分
     国道52号線(美術館通り)「真福寺入口」交差点角
     国道20号線(甲府バイパス)「竜王駅入口」交差点より約700m
     ※無料駐車場あり
料金/入浴・休憩3時間以内:大人600円、小人300円
     入浴・休憩3時間以上:大人700円、小人400円
     ※小人は3歳以上小学生以下
時間/10:00〜24:00、年中無休