ホテルラクーン(箱根町元箱根)元箱根港の賑やかな集落をあとにして芦之湯へと向かう道中には、一の湯など小さな宿が点在するが、ホテルラクーンもその1つ。

フロントで入浴料を支払い、地下1階の浴室へ。浴室は湯船1つ。バシャバシャと噴き出すようにしてお湯が注がれており、その音はうるさいし、室内は湯気が立ち込めている。かすかに硫化水素臭が漂う。

ホテルラクーン(箱根町元箱根)露天風呂は随分と浅く、お湯も温めだから夏は半身浴にちょうどよい。しかし、冬は寒くてたまらない。間口こそ狭いが、真正面には木立の眺め。手すりがつくづく惜しい。一部に屋根がかかり、骨組みは斜め(三角形)に設けているのだが、塩ビの波板は骨組みに合わせて斜めに切るわけでもなく、ただ留めているだけ。折しもこの日は風が強く、バタンバタンと大きな立てているものだから落ち着いて入っていられなかった。

ロビーにはベンチしかなく、日帰り客が休むスペースはない。長所といえば日帰り入浴を20時まで受け付けていることか。これは箱根において意外と貴重だったりするのだが。ホームページを見ても宿泊料金は掲載されていないが、きっとリーズナブルなのであろう。

ホテルラクーン(HOTEL Ra Kuun)
源泉/元箱根温泉(単純硫黄泉)
     ※元箱根44号に水道水を混合した蒸気造成泉
住所/足柄下郡箱根町元箱根103 [地図
電話/0460-83-6244
交通/箱根登山鉄道箱根湯本駅よりバス約30分「二子茶屋」停下車
料金/1,200円
時間/8:00〜20:00