アーバンスパ(厚木市中町)厚木市街地の一角に「アーバンスパ」なる温浴施設がある。アーバンホテル系列にして、母体は地域最大手の建設会社。アーバンスパは、インドアゴルフ練習場やフィットネスクラブとともに、立体駐車場ビルにて営業しているが、いまいち印象に薄いのは地下1階にあるためか。申し訳程度に「日帰り入浴」の幟を立てているが、お世辞にも洗練されているとは言えないホームページしかり、集客に積極的でないことは明らか。外階段またはエレベーターで地下1階に降りると、目の前にはインドアゴルフの受付カウンター。そのわきの暖簾をくぐるとスパの受付だが、スタッフは双方の業務を兼任しているようだ。

アーバンスパ(厚木市中町)入浴料を支払うと、ロッカーのリストバンドのほか、タオルセットや館内着とともに、サウナで使用するマットも一緒に渡される。歯ブラシやカミソリは「ご自由にどうぞ」形式。廊下の突き当たりに男女ロッカールームの入口があって、いきなりリラクゼーションルームとしてリクライニングシートが12台。個別テレビでないことや、肌寒い室内であるのに毛布が足りていないこと、不思議な具合にぽっかり空いた天井など、気になる点もいくつかあるが、この時点で気付いた。「スパ」といえば聞こえは良いが、「サウナ」の域を脱していない、と。リラクゼーションルームからの延長でロッカールームがあり、さらに廊下を行くと浴室。その入口には棚があって、バスタオルや館内着を各々が好きな場所に置いておく。

アーバンスパ(厚木市中町)
ホームページのトップ画面)

施設自体はこじんまりとしたもので、湯船にいたってはお湯と水の2種類のみ。しかも、どちらも同じ大きさ。地下とは言えども、空掘り(ドライエリア)から採光を確保している。ドライサウナとスチームサウナはこの施設の目玉で、どちらもゆったりとした広さ。サウナに入ることくらいしかやることがないので、何度もじっくりと汗を流す。ロッキーサウナなので、勝手にロウリュをやりたい気分だったが。ほかの客は皆が常連のようで、インドアゴルフのついでに利用しているようだ。それゆえ年齢層は高め。「スパ」に多くを求めない人にはじゅうぶんだし、隠れ家的な存在からして、サラリーマンのサボり湯にもよいだろう。

アーバンスパ ※男性専用
住所/厚木市中町3-3-9 [地図
電話/046-222-8879
交通/小田急線本厚木駅北口より徒歩3分
料金/1,260円(バスタオル・フェイスタオル・館内着つき)
     20時以降は840円(バスタオル・フェイスタオルつき)
時間/10:00〜23:00
     月曜日は12:00〜23:00
     日曜日・祝日は10:00〜22:30
     毎月第1・3月曜日、お盆、年末年始定休