地元神奈川県の温泉や銭湯はほぼ網羅したし、東京都心部は車で行くには不便。そうしたら狙いは埼玉県だ。♪知らない街を歩いてみたい〜のメロディーに誘われて訪ねたのは、埼玉県のど真ん中に位置する小川町。ここに抜群の昭和テイストをいまもなお留める、素敵な施設を発見してしまった。その名も「小川ラドンセンター」。

佇まいそのものは田舎のビジネス旅館だが、昼間は日帰り入浴も受け付けている。到着したのはオープンの10時からしばらく経った頃。しかし、どういうわけか「まだお湯が沸いていない」と言う。いくつものマイナー施設を訪ねた経験からして、このような事態は特段珍しいことではない。しかし、そのあとのご主人の一言は、
「おれなんかは温いほうが好きなんだけど」

ご主人に案内されて浴室へ。お湯は体温よりも冷たく感じたが、思わず「ちょうどいい具合っす」などと口走ってしまった。適当に話を合わせてしまう癖を今年こそは直したい。

シャワーで身体を温めようとするが、これも冷たく、あきらめて湯船につかる。大きな岩風呂にはお湯の出口が1か所しかなく、そこから熱湯が出てくるものの、湯船全体を温めるにはかなりの時間を要した。うたた寝を決め込もうかと思ったが、それよりもまずお湯に浮いた虫や垢を洗面器ですくっては捨てて……の繰り返し。薄暗い室内ゆえ日差しがまぶしい。



いかす温泉天国(まぼろしチャンネル)に全篇を掲載しています。
「No.14 唄って踊って楽しいひとときを」
どうぞご覧ください!




小川ラドンセンター(埼玉県小川町小川)小川ラドンセンター(埼玉県小川町小川)
小川ラドンセンター(埼玉県小川町小川)小川ラドンセンター(埼玉県小川町小川)
小川ラドンセンター(埼玉県小川町小川)小川ラドンセンター(埼玉県小川町小川)

小川ラドンセンター
住所/埼玉県比企郡小川町小川529-2 [地図
電話/0493-72-3350
交通/東武東上線・JR八高線小川町駅より徒歩15分
     国道254号線「小川小学校」向かい
料金/大人800円、小人500円
時間/10:00〜18:00、毎週月曜日定休