赤城温泉御宿総本家(群馬県前橋市苗ケ島町)赤城山は榛名山、妙義山と並んで上毛三山のひとつ。上州名物といえば空っ風だが、これは赤城山から吹き下ろす北風のことで、「赤城颪」とも言うそうだ。しかし、夏を迎えようとするこの日は、赤城山を峠を上るにつれ霧がひどくなってきた。そして、今回の目的地「御宿総本家」に到着したときは、あたり一面濃霧に包まれていた。

赤城温泉御宿総本家(群馬県前橋市苗ケ島町)赤城温泉郷は赤城山南麓に点在する宿の総称で、その中でも御宿総本家の創業はひときわ古く、元禄2年(1689)だという。現地からは老舗の風格はまったく感じられないが、まず気になったのは「Many Interesting Objects are Displayed in our Ryokan. SOUHONKE」の文字。ここを訪ねる外国人はよほどの旅行通だと思うが。

玄関をくぐるとフロントマンが出迎えてくれた。内風呂は1階、露天風呂は3階にあるという。廊下には古今東西の雑貨が並んでいるが、それらに趣味の統一感はなく、お世辞にも高価な品には見えない。それはさておき、内風呂はすごかった。




いかす温泉天国(まぼろしチャンネル)に全篇を掲載しています。
No.12 温泉マニア感涙。赤城山麓の個性派旅館
どうぞご覧ください!




赤城温泉御宿総本家(群馬県前橋市苗ケ島町)赤城温泉御宿総本家(群馬県前橋市苗ケ島町)赤城温泉御宿総本家(群馬県前橋市苗ケ島町)
赤城温泉御宿総本家(群馬県前橋市苗ケ島町)赤城温泉御宿総本家(群馬県前橋市苗ケ島町)赤城温泉御宿総本家(群馬県前橋市苗ケ島町)
赤城温泉御宿総本家(群馬県前橋市苗ケ島町)赤城温泉御宿総本家(群馬県前橋市苗ケ島町)赤城温泉御宿総本家(群馬県前橋市苗ケ島町)
赤城温泉御宿総本家(群馬県前橋市苗ケ島町)赤城温泉御宿総本家(群馬県前橋市苗ケ島町)赤城温泉御宿総本家(群馬県前橋市苗ケ島町)


赤城温泉御宿総本家
源泉/赤城温泉(カルシウム・マグネシウム・ナトリウム−炭酸水素塩泉)
住所/群馬県前橋市苗ケ島町2034 [地図
電話/027-283-3012
交通/国道353号線「三夜沢町」交差点より県道16号線で約6.4km
     (JR両毛線前橋駅より約24km)
料金/500円
時間/8:00〜21:00(要確認)

赤城温泉郷(前橋まるごとガイド)
好きですまえばし第31号:特集「THE温泉」(PDF)