鏡温泉(山梨県甲府市相生)甲府駅南口より平和通り〜美術館通りでロイヤルガーデンホテルへ。その南側に隣接するのが鏡温泉だ。甲府を訪ねるにあたっていくつかの銭湯をピックアップしたが、そのなかでも格段に惹かれる外観。昭和初期のモダニズム建築とでも言うべきか、映画館とか公会堂にも似た堂々たる風格だ。玄関部分は改修したのか味気なく、なぜか扉は男女とも半開き。そして正面右側は増築したのだろうか、サウナの看板あるものの出入口のシャッターは閉まっていた。

番台の目の前にも階段があって、これもサウナに通じているという。川崎の政の湯(サウナ立山)と同じ方式だ。しかしサウナは営業をやめているとのこと。とはいえ目的は銭湯なのでたいして残念でもないが、いっそ改装して休憩所として開放したらよいのにと思う。

鏡温泉(山梨県甲府市相生)鏡温泉(山梨県甲府市相生)

さて、銭湯だが、脱衣所のロッカーは鍵がかからないので、貴重品は番台に預ける。名前を聞かれるでもなく、何か紙と交換するでもなく、そのまま番台の下に仕舞い入れていたが、細かいことは良しとしよう。浴室の真ん中に2つの湯船が並び、それを挟むようにして左右の壁に5つずつのカランが並ぶ。シャワーはなし。左手洗い場の奥にはもう1つ湯船があって、こちらは30.3℃の源泉を非加熱でかけ流ししている。積み上げた岩から打たせ湯のようにして流れ落ちているが、その勢いは時おり弱くなる。

源泉は淡黄色。浴室に掲げられた看板によれば、「県下有数の名湯を凌ぐ鉱泉にして、西山温泉や下部温泉とともに優秀なる成分を持っております」とのこと。建物は築60年以上経っているらしく、番台のおばちゃんいわく「このあたりでいちばん古いんじゃない」。当時は贅を凝らした建築と名湯との評判により、だいぶ賑わったに違いない。若い人は昭和の浪漫を、お年を召した方は懐かしさを感じることだろう。

鏡温泉
源泉/鏡温泉(単純温泉)
住所/山梨県甲府市相生1-3-10 [地図
電話/055-228-2483
交通/JR甲府駅より徒歩20分、またはバス「丸の内局前」停徒歩2分
料金/大人400円、中人170円、小人70円
時間/10:00〜21:00、毎週水曜日定休

「湯冷め知らず」の公衆浴場 鏡温泉(YOMIURI ONLINE)