喜美の湯(群馬県草津町草津)草津温泉の共同浴場はどこも集会場のような素朴な佇まいだが、そのなかでも喜美の湯は玄関のひさしがむくり屋根のせいか、お寺や神社のようにも見える。国道292号線から草津温泉街への玄関口にあたる草津交差点の近くにあり、文京区民会館の裏手に建つ。住宅に囲まれており目立たないが、夕暮れになると地域住民が訪れる。この日は入れ替わりで7〜8人の姿を目にした。

間口は狭いがそのぶん奥行があり、玄関を入ると、トイレ、脱衣所(棚とカゴのみ)、そして浴室。4帖ほどの湯船に湯桝からお湯が注がれる。湯畑源泉の青白いお湯だが、客の多い時間帯だからかほどほどの湯加減。湯船のふちや壁には木が設えてあり、なかなか風情がある。観光客向けの施設ではないので、「もらい湯」の心がけは忘れずに。

喜美の湯
源泉/草津温泉(湯畑源泉:含硫黄−アルミニウム−硫酸塩・塩化物泉)
住所/群馬県吾妻郡草津町草津 [地図
交通/JR吾妻線長野原草津口駅よりバス25分「草津温泉バスターミナル」停徒歩4分
料金/無料
時間/24時間

湯Love草津(草津温泉観光協会)
ゆもみねっと(草津温泉旅館協同組合)
草津温泉・泉質主義
草津温泉旅なび

草津温泉の共同浴場(18軒)