翁の湯(群馬県草津町草津)国道292号線から草津温泉街へと北に下っていくと、ホテル望雲の玄関の向かいに「翁の湯」がある。共同浴場の多くが民家の密集したところにあるが、ここ翁の湯はそういった感じはせず、むしろぽつんと建っているような印象を受ける。そんな共同浴場でも夕方になれば地元住民の憩いの湯となるわけで、訪れた日には家族づれも目にした。子供には草津の湯は熱かろうと思うが、水を勢いよく出していたために、思いがけず温めのお湯を満喫することができた。

脱衣所には棚があるのみ。洗い場には水の蛇口が1つ。湯船は4〜5人サイズだから共同浴場のなかでは大きな部類か。そして、草津のほかの共同浴場と同じく、素朴な雰囲気がたまらない。観光客向けの施設ではないので、「もらい湯」の心がけは忘れずに。

翁の湯
源泉/草津温泉(湯畑源泉:含硫黄−アルミニウム−硫酸塩・塩化物泉)
住所/群馬県吾妻郡草津町草津 [地図
交通/JR吾妻線長野原草津口駅よりバス25分「草津温泉バスターミナル」停徒歩6分
料金/無料
時間/24時間

湯Love草津(草津温泉観光協会)
ゆもみねっと(草津温泉旅館協同組合)
草津温泉・泉質主義
草津温泉旅なび

草津温泉の共同浴場(18軒)