やよい食堂すっかり忘れていたが、ゴールデンウィークは友達と連れ立って千葉県野田市にある「やよい食堂」を訪ねたのであった。このブログも温泉や銭湯をメインにしていきたいのだが、一番人気は「オロチョンラーメン」であるから、たまにはグルメ情報もよいだろう。

世間では「大盛り」も度を過ぎれば「デカ盛り」「メガ盛り」「テラ盛り」などと呼ばれているが、ここはその聖地とも言われる食堂。インターネットを検索すれば数々の情報が、そしてWikipediaでも紹介されている。

野田市中心部にほど近い住宅地の一画。むかしながらの大衆食堂の風情だが、14時を回っているというのに店の外にはまだ列ができていた。店頭のディスプレイは何年前から飾っているのだろうか、どれも美味しく見えないものばかり。店内には芸能人のサイン色紙が並んでおり、これまでにも多くのメディアで紹介されたようだ。友達には行き先を告げずに車に乗せてやって来たが、すぐに状況を察知したようだ。

やよい食堂やよい食堂やよい食堂

ここを訪ねる客は大食いの猛者ばかりと思いきや、意外と家族づればかり。しかし我々の選択した大盛りのメニューは、周囲の注目をぞんぶんに集めていた。ボリュームがわからないだろうからタバコで比較してみた。タバコが健康によろしくないといった忠告はここでは論外なので受け付けない。

やよい食堂やよい食堂
友達が頼んだのは「やよい丼」(大盛り680円)、「カレーライス」(大盛り580円)。
やよい丼を見事完食したのは驚いたが、半分を過ぎてから「味を変えたい」というコメント。
カレーライスは「味の変えようがない」と嘆く。

やよい食堂やよい食堂
僕が頼んだのは「天丼」(大盛り700円)。
ふたをする理由がまずわからない。大きな海老が2本載っており、油にノックアウト。

完全なる敗北に、まだまだ修行が足りないことを自覚したのであった…。

やよい食堂
住所/千葉県野田市中野台351 [地図
電話/047-122-3791
交通/東武野田線愛宕駅より徒歩14分
時間/(昼)10:30〜15:00 (夜)17:00〜19:00
     毎週金曜日定休