ヘルシーセント朝日(横須賀市平作)銭湯の屋号を改称するのはリニューアルがきっかけなのだろうが、「ヘルシーセント」とは思い切ったネーミングだと思う。東京都東大和市の富士見湯健康セントー(⇒記事)以来のインパクトだ。もとは朝日湯と言ったのであろう。住宅地の一画にあるビル銭湯で、駅徒歩圏でありながら駐車場は2ヶ所に計10数台分あり、営業時間も10:00からと長い。利用しやすさはピカイチだ。

プラスチックの札が入浴券で、玄関外の券売機で購入する。フロントのおばちゃんの愛想の悪さが気になるが、たまたまだったと思いたい。本当はブログでこういうことは言いたくないのだが、第一印象を左右するし、客商売の基本なので…。相撲が好きなのかテレビから目を離さず、脱衣所はテレビもカレンダーも相撲だった。女湯は1階、男湯は階段を上がって2階へ。

フロアで分けているだけあって、浴室は広い。カランは壁際に6つ、4-4の島が2列。すべて固定式シャワー付きだが、ほかに立ちシャワーも3つある。湯船はL字型に並んでおり、薬湯、熱め、温め、水風呂、サウナとバラエティーに富んでいる。薬湯はヘルスビューティーの「宝寿湯」で、刻んだ生薬が袋詰めされて浮いている。熱めの湯船は43〜44℃だろうか、背中にお湯が流れるようなつくりで、電気風呂もある。温めの湯船は2人分の座湯ジャグジーと休止中だったがジェット噴流も。サウナは高温乾式で、無料で利用できるのが嬉しい。

浴室内を飾るのは2つのタイル絵。夏の川原を描いた景色と冬の枯れ木を描いた景色。ホームページの「主の小部屋」というコーナーを見たら、ご主人の趣味は絵画を描くことだそうで、やはりお風呂屋さんが描くのは富士山なのだなぁ、と。ご主人自らが浴室の壁に描いたらよかろうにとも思うが、スケールが違いすぎるか。広い浴室で白いタイル壁だと無機質な印象も抱きかねないが、この2つのタイル絵が銭湯を感じさせる瞬間でもある。

ヘルシーセント朝日(神奈川県浴場組合)

ヘルシーセント朝日
住所/横須賀市平作1-2-20 [地図
電話/046-851-1126
交通/JR横須賀線衣笠駅より徒歩12分
料金/大人450円、中人180円、小人80円
時間/10:00〜24:00、第2・第4水曜日定休

(追記-2016/2/21)
いつの間にか屋号がヘルシーセント朝日から「やすらぎ温泉」に替わっていました。