ホテル箱根アカデミー(足柄下郡箱根町湖尻)箱根のホテルや旅館では日中の時間に限り、日帰り入浴として開放している施設が多いが、その中でも入浴料金が1,000円を切ればリーズナブルという感じ。今回ご紹介するホテル箱根アカデミーは まで受け付けているとあって利用しやすい部類と言える。ロープウェイと海賊船の桃源台港のそばに建つホテルで、外観から察するに高級感よりもむしろレジャー向き。ホームページをチェックすると、研修や合宿、修学旅行の受け入れを積極的に行っているようで、なるほどそれで「アカデミー」なのかと納得した次第。それでもフロントの対応はさすがホテルといった感じで、浴室まできちんと案内してくれた。本館、東館、西館、温泉棟とやや複雑な配置をしており、帰りは案の定迷ってしまったが。

ホテル箱根アカデミー(足柄下郡箱根町湖尻)浴室には8帖ほどの内風呂、扇形のジャグジー風呂、そして小さいながらもドライサウナを設けている。露天風呂側に大きく窓をとっているが、湯気で曇ってしまっているのが残念。昼間は明るくゆったりとお湯に浸かることができる。肝心の泉質はというと、無色透明で加水、加温、循環ろ過、塩素消毒とひと通りの処理をなしているせいもあって、あまり特徴は感じられない。「木立ちの湯」を売りにしているだけあって、ロケーションで勝負といったところか。洗い場は個別に仕切りを設けており、団体が一度に利用した場合だと数が足りるのかなぁという気もするが、いまどきの修学旅行生は大浴場を利用しないのかもしれない。

ホテル箱根アカデミー(足柄下郡箱根町湖尻)露天風呂は石を積み上げた湯船の向こうに手入れした植栽、さらに雑木林が広がっていて、実際以上に奥行が感じられるように工夫されている。「木立ちの湯」とはよく言ったもので、静かにのんびりとお湯を楽しみたい方にはよいだろう。ゆるやかに傾斜がついた石の高さによって半身浴をするのもよい。

「ホテル箱根アカデミー」についてインターネットで検索すると、宿泊予約サイトでの紹介ばかりで、いずれもリーズナブルな料金をPRしている。単純に宿泊費だけを比較検討するのではなく、立地や交通手段、温泉、料理などを総合的に判断される方がほとんどだと思うが、その中でも温泉については参考にしていただければありがたい。

ホテル箱根アカデミー
源泉/元箱根温泉
   (姥子山越旭温泉:カルシウム・ナトリウム・マグネシウム−硫酸塩・炭酸水素塩泉)
住所/足柄下郡箱根町湖尻160 [地図
電話/0460-84-7811
交通/箱根登山鉄道箱根湯本駅よりバス34分
     「桃源台」または「湖尻」停徒歩4分
     国道138号線仙石原より県道75号線。桃源台港そば
料金/大人850円、小人400円(小学生)
時間/13:00〜17:00受付終了、不定休