高尾の湯ふろッぴィ(東京都八王子市狭間町)八王子市内には健康ランドが2軒あって、繁華街の「やすらぎの湯」に対して、郊外型といえば「高尾の湯ふろッぴィ」だ。甲州街道(国道20号線)や町田街道といった大通りに面していないのが残念だが、高尾山や山梨方面への観光の拠点となりうる立地。また、定期的に歌謡ショーやビンゴゲームなどのイベントが行われているらしく、この時期は地域や企業の忘年会場としても頻繁に利用されているようだ。

高尾の湯ふろッぴィ(東京都八王子市狭間町)入館するとまずフロントで下足箱とロッカーキーを引き換え、館内着やタオルの入ったバッグを受け取る。館内着は緑色ベースに花柄がプリントされた上下セットで、いかにも健康ランドといったデザイン。脱衣所〜浴室は1階の館内奥にあって、このフロアにはほかにマッサージやエステなどがある。

浴室の右手に並ぶのは大型のバイブラ湯、円形のジャグジー湯(ファミリースパ)、寝湯のジェットバス3基。左手に並ぶのはドライサウナ(テレビあり)、スチームサウナ、薬湯、打たせ湯、ヒノキ風呂。薬湯は「薬仁湯」という製品で、13種類の生薬を配合した黄土色のお湯。長く浸かっていると身体に刺激を感じるが、強烈な痛みではない。ヒノキ風呂は「古代檜」を湯船全体に使用したもの。スチームサウナは時おり爆発音のような激しい音とともに、蒸気が勢いよく噴き出してくる。

露天風呂では温泉を使用している。若干のすべすべ感と油くささあり。岩風呂からあふれたお湯は足湯に流しているようだ(寒いせいか休止中?)。竹垣を模した塀がぐるりと囲んでいるが、数本の植栽をライトアップしたシンプルな感じがよい。湯船やデッキに設けた和風の屋根は最近新設したのか、全体的にきれいで好感が持てる。欲を言えばもうひとつ湯船があるといいのだが。

高尾の湯ふろッぴィ(東京都八王子市狭間町)

深夜サービスが頭にあったためわざわざ22時以降を狙って入館したが、よくよく考えてみたら平日は120円の得でしかなかった。駐車場も浴室も空いていたが、深夜0時を回った頃の仮眠室はかなり埋まっていた。ちなみに個別テレビ付きのリクライニングシート。館内の利用は翌朝9時までだが、浴室は7:45まで。土地柄かもしれないが、仮眠室の朝は早く、のんびり寝ていられない感じ。2階には食事処を兼ねた大広間や焼肉店のほか、ゲームコーナーもある。総合的な雰囲気としてまとめると、休憩施設が充実でのんびりでき、なおかつ翌朝まで仮眠利用もできる日帰り温泉施設、といった感じ。

高尾の湯ふろッぴィ
源泉/塩釜温泉(ナトリウム−塩化物泉)
住所/東京都八王子市狭間町1466-1 [地図
電話/042-665-4126
交通/JR中央線・京王高尾線高尾駅より徒歩12分
     京王高尾線狭間駅より徒歩12分
     ※高尾駅・八王子駅南口より無料送迎バスあり
     都道47号線(町田街道)「紅葉台東」交差点より約200m
     ※無料駐車場220台分あり
料金/(平日)大人1,200円、子供600円
     (休日)大人1,800円、子供900円
     (深夜サービス)1,080円 ※22:00以降
     (深夜割増)1,080円 ※深夜2:00以降
     (早朝割引)600円 ※5:00〜7:00
     ※大人は中学生以上、子供は3歳以上
時間/10:00〜翌9:00、年中無休