長寿の湯(群馬県草津町草津)草津温泉のシンボル「湯畑」から風情ある大阪屋旅館の前を歩いていくと、正面に見えるのが北群馬信用金庫。その北側は町営団地へと至る細い坂道。観光客が通る道ではないが、さすが草津だと思うのは、こういった道沿いにも民宿が点在しているのだ。そして坂を上がりきったところには、目指すべき共同浴場「長寿の湯」があった。観光協会のホームページによると、竣工は平成18年11月30日と新しい。

長寿の湯(群馬県草津町草津)昼過ぎとあって誰も訪れてはいなかった。新しい施設であっても、脱衣所はシンプルに棚のみ。浴室は腰高まではコンクリート仕上げだが、そこから上は板張り。湯船のふちにも木材を使用している。年季が入るにつれ、素朴な味わいを見せてくれることだろう。蛇口は2ヶ所しかなく、しかも水しか出ない。湯船は4帖ほどの大きさ。お湯はうっすらと青みがかっており、わずかに白濁している。草津にしてはぬるめで、肌への刺激も少なくて入りやすい温泉だと言える。

夜は地元住民の利用がメインだと思うが、近所の民宿の客が利用することもあるのだろうか。脱衣所には「この浴場の清掃費は地域住民の負担金で賄われています」とあった。マナーを守った利用を心がけたい。

湯Love草津(草津温泉観光協会)
ゆもみねっと(草津温泉旅館協同組合)
草津温泉・泉質主義
草津温泉旅なび

長寿の湯
源泉/草津温泉(湯畑源泉:含硫黄−アルミニウム−硫酸塩・塩化物泉)
住所/群馬県吾妻郡草津町大字草津 [地図
交通/JR吾妻線長野原草津口駅よりバス25分「草津温泉バスターミナル」停徒歩8分
料金/無料
時間/9:00〜22:00

草津温泉の共同浴場(18軒)