伊豆山浜浴場(静岡県熱海市伊豆山浜)伊豆山温泉は熱海駅から国道135号線で北に2kmほどの距離にある小さな温泉地。国道から海岸線までの狭い範囲に6軒の旅館が点在する。源泉の走り湯は1300年の歴史を持つと言い、「日本三大古泉」の1つに数えられている。国道の反対側、温泉街を見下ろす高台(走り湯から837段の石段)には伊豆山神社があり、源頼朝と北条政子の恋の舞台であったことから、縁結びの神様として参拝客の人気を集めている。そんな伊豆山温泉には、共同浴場がただ1軒存在する。浜会館ビルにある「伊豆山浜浴場」だ。

伊豆山浜浴場(静岡県熱海市伊豆山浜)ビルは国道沿いに建っており、徒歩ならば階段を下って1階の浴場へ。車なら偕楽園の看板を目印に急坂を下っていく。道幅も狭いため、3ナンバーや車高の低い車は通行注意。ビルの外壁はピンクで見た目はこぎれいだが、意外と年季が入っている。内部もまたしかり。番台式で、そのまま脱衣所。木製のロッカーは半分以上の鍵が外れている。テーブルや下足箱には熱海温泉の観光パンフレットが置いてあって、いちおう観光地であることを感じさせるが、訪れるのは地元の常連客ばかりであるようだ。

浴室には湯船が2つとカランが8つ。カランはお湯と水の蛇口があるのみで、しかも鏡は2ヶ所にしかないので、ひげを剃るときはそこに移動する。湯船は浴室の広さに比して小さいが、熱めとぬるめに温度が分かれている。お湯の出る量で2〜3℃の差をつけているようだ。うっすらと黄緑色をしており、海に近いせいか塩分の濃さを感じさせる。実際に舐めてみると苦味が強い。湯上りはぽかぽかなのも、この温泉の特長だ。

伊豆山浜浴場
源泉/伊豆山温泉(走り湯:ナトリウム・カルシウム−硫酸塩泉)
住所/静岡県熱海市伊豆山579-37 [地図
電話/0557-80-0210
交通/JR熱海駅よりバス約5分「逢初橋」停徒歩2分
料金/大人350円、小人100円
時間/14:30〜21:30、毎週木曜日定休

伊豆山温泉観光協会・伊豆山温泉旅館組合


より大きな地図で 熱海温泉の共同浴場と日帰り温泉+熱海七湯源泉めぐり を表示