福徳湯(横浜市神奈川区神大寺)三ツ沢の町は東西を国道1号線(地下鉄ブルーライン)が貫いているが、その裏側は無秩序に住宅地が広がっている。福徳湯は三ツ沢下町駅の北側に位置し、直線距離にすれば500mほどなので容易く歩いていけるだろうと思ったが、道は曲がりくねっているし、坂道がきつかった。公団ガーデン山団地は名前からして洒落ているが、昭和41年分譲開始というから意外と年季が入っている(⇒団地百景)。その北側に松本中学校があって、さらに歩くとバス通り。「松本中学校前」バス停は別名「福徳湯前」といい、実際に目の前に建っている。まわりには個人商店がちらほら。団地周辺によくある光景だ。

福徳湯(横浜市神奈川区神大寺)福徳湯(横浜市神奈川区神大寺)福徳湯(横浜市神奈川区神大寺)

路地に面して玄関があり、暖簾をくぐるとフロントと小さなロビー。料金は券売機にて。脱衣所は広々としており、ロッカー、自販機、新旧のマッサージチェア、旧式のゲーム機、そしてテーブルを囲むのはソファと、なぜか3人掛けの電車の座席。なお、脱衣所を利用して詩吟や剣舞の教室などを定期的に開催しているようだ。

浴室は手前に洗い場、奥に湯船という配置。カランは間仕切り側から7、6-6、6-6(この列は鏡だけ・シャワーなし)、外壁側はサウナと水風呂がせり出しているので2+立ちシャワー1が並ぶ。サウナは1帖ほどと小さい。湯船は薬湯の電気風呂、座湯ジャグジー、バイブラ湯、小さな水風呂。福徳湯のイチオシは薬湯で、店頭などにも看板を出している。ヘルスビューティーの「火龍薬湯」という入浴剤で、唐辛子エキスうんぬんという説明文。浴室内には「人参実母散」のプレートがあったけど、どちらもコンセプトは似た商品。よく温まるので、水風呂と交互に入ると気持ちがいい。湯船の上には朝焼けを写した横長の写真パネルがあった。

駅から距離があるため、よそ者がふらっと訪れる立地ではなく、完全に地域のコミュニティ銭湯といった雰囲気。平日の夕方の時点で半分ほどのカランが埋まっていたが、客は互いに顔見知りの様子。ガーデン山商店会の核として、福徳湯にはいつまでも頑張ってほしい。

福徳湯(神奈川県浴場組合)
福徳湯(横浜市浴場協同組合)
福徳湯(ガーデン山商店会)

福徳湯
住所/横浜市神奈川区神大寺1-2-3 [地図
電話/045-413-3400
交通/横浜駅西口よりバス約20分「松本中学校前」停下車
料金/大人450円、中人180円、小人80円
    サウナは別途100円
時間/15:30〜23:30、毎週月曜日定休