町高梨共同浴場(長野県上田市鹿教湯温泉)鹿教湯温泉の共同浴場は「文殊の湯」が定番だが、温泉街の東側にはもう1軒「町高梨共同浴場」がある。文殊の湯が観光客向けだとすれば、町高梨は地元住民の利用がメインの施設。町地区と高梨地区の住民によって管理運営されている。町公民館・西内区役場わきの細い通路を入って行くので、地図がなければ気づかない立地。表通りに看板もなければ、木の看板は黒ずんで見えにくい。無人施設なので、お金は室内の錆び付いた料金箱に入れる。

町高梨共同浴場(長野県上田市鹿教湯温泉)町高梨共同浴場(長野県上田市鹿教湯温泉)

ゴールデンウィークとあって文殊の湯にはそれなりに客がいたが、こちら誰もおらず。さすがに昼間は地元住民もいない。脱衣所は棚と小さな洗面台があるだけ。浴室も湯船1つとカランが2つ。

町高梨共同浴場(長野県上田市鹿教湯温泉)お湯はライオンの口から絶えず注がれ、そしてあふれている。ちょっと熱めで、42〜43℃といったところ。無色透明だが、白くて細かい湯の花が舞っている。ほんのり硫黄臭がして、細かい気泡が付くのはお湯が新鮮な証拠か。カランでも源泉を使用している。掃き出し窓は明かり取りのためで、外は小さな庭があるのみ。

結局誰も来なかったけど、早朝や夕暮れ時には地元の人たちとのふれあいが期待できるのかも。鹿教湯の泉質が堪能できる点でもおすすめだ。

町高梨共同浴場
源泉/鹿教湯温泉(単純温泉)
住所/長野県上田市鹿教湯温泉 [地図
電話/0268-44-2331(鹿教湯温泉観光協会)
交通/上信越道東部湯の丸ICよりR152〜254経由で約40分
    中央道豊科ICよりR254経由で約40分
    駐車場は鹿教湯交流センター(約40台分)を利用のこと
料金/大人200円、小人100円(小・中学生)
時間/7:00〜21:30