御夢想の湯(群馬県中之条町四万)四万温泉は四万川に沿って、中之条市街地側から温泉口、山口、新湯、ゆずりは、日向見の各温泉街に分かれている。このうち、日向見地区は旅館数軒の小さな温泉街だが、ここには「御夢想の湯」という共同浴場がある。「永延3年頃、源頼光家臣四天王の一人、日向守碓氷貞光の夢まくらに童子が立ち、四万の病脳を治す霊泉を教えたという伝説から名付けられた古湯。また延暦頃、坂上田村麻呂が東夷征伐の途中に入浴されたという伝説もある。四万温泉の発祥の地とされている」。

平成18年に建て替えられたそうで、建物はまだ新しく、お堂を模した和風の外観。ほかの共同浴場と比べて規模が大きい。そのわりには脱衣所の棚は4人分と少なく、湯船も3人でいっぱいという大きさ。脱衣所から見下ろす構造で浴室があり、数段下っていく。湯船は大きな石をくりぬいてつくっている。ほかの共同浴場よりお湯は熱めだ。川沿いに建っているが、窓の外には雑木林の景色。

日向見薬師堂御夢想の湯の向かいには、国指定重要文化財の日向見薬師堂(⇒中之条観光協会)があり、観光客の多くはこちらを見物し、ついでに「日向見薬師の足湯」につかるというコース。御夢想の湯につからずに帰っていくのはもったいない。観光客を意識した共同浴場だと言えるので、ぜひ立ち寄ってひとっ風呂してみてほしい。

御夢想の湯
源泉/四万温泉(ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉)
住所/群馬県吾妻郡中之条町四万 [地図
電話/0279-64-2321(四万温泉協会)
交通/JR吾妻線中之条駅よりバス約40分「四万温泉」停下車約1.9km
料金/寸志
時間/9:00〜15:00

四万温泉協会

四万温泉の共同浴場についての記事
山口露天風呂
上の湯
河原の湯
御夢想の湯