鎌田湯(静岡県伊東市宮川町)伊東市街地に10ヶ所ある共同浴場のうち、もっとも外れた場所にあるのが鎌田湯だ。といっても南伊東駅からは徒歩圏内。周囲は住宅地で夜になると人通りもまばら、当然薄暗い。温泉街の風情とは無縁であるため、利用するのは地元住民ばかり。ここまで訪れる観光客はよっぽどの温泉好きだと言えるだろう。はたまた伊東温泉競輪の帰りに訪れる客とか…。

財産区の鎌田会館を併設しており、「馬場の平 スコリア採取断固反対」というスローガンが掲げられていた。財産区は、いわゆる町内会や自治会とは違い、地方自治体をもっと小単位にしたもの。温泉管理だけではなく、こうした活動にも協力しているようだ。

玄関をくぐるとホールがあって、正面にフロント。券売機でチケットを購入して提出する。脱衣所~浴室があるのは鎌田会館の1階部分。壁一面にロッカーがあって、その数は多いのだが、鍵が付いているのはそのうち3分の1程度。流しとベンチ、天井から吊るされた扇風機があるだけのシンプルな脱衣所だ。

浴室の真ん中に4帖ほどの大きさの湯船が1つ。そして湯船を囲むようにして三方に10個のカランが並んでいる。椅子の数が足りていないので、多くの人は床にべたっと座って身体を流す。ケロリン桶を常備しているが、家から持参する人も多い。ローカル浴場によくある光景だ。常に10人ほどが出たり入ったりしていたもんだから、湯船のお湯はぬるかった。だけどよくあったまる、そんな温泉だった。

鎌田湯<鎌田福禄寿の湯>
源泉/伊東温泉(単純温泉)
住所/静岡県伊東市宮川町1-2-16 [地図]
電話/0557-36-3665
交通/伊豆急南伊東駅より徒歩5分
料金/大人200円、小人130円
     家族風呂は600円(50分)
時間/14:00~22:00、毎週水曜日定休

伊東七福神の湯(伊東観光協会)
鎌田湯(イズハピ)
伊東温泉の共同浴場(グーグルマップ)

伊東温泉の共同浴場についての記事
湯川第一浴場 <子持湯>
湯川第二浴場 <湯川弁天の湯>
湯川第三浴場 <汐留の湯>
松原浴場 <松原大黒天の湯>
和田湯 <和田寿老人の湯>
岡湯 <岡布袋の湯>
小川湯 <小川布袋の湯>
鎌田湯 <鎌田福禄寿の湯>
芝の湯 <毘沙門天芝の湯>
あらいの湯 <恵比寿あらいの湯>