あらいの湯(静岡県伊東市新井)伊東は温泉の町であるとともに、相模湾に面した魚介の宝庫でもある。市街地東部に漁港があって、海岸線を走る国道135号線の沿道には、干物などの生産加工販売店が並んでいる。市街地に10軒ある共同浴場のうち、あらい湯は漁港の目の前に位置することから、潮の香りを存分に感じることができる。もともとは漁師組合が管理する共同浴場だったのだというが、いまでも漁業関係者の利用が多いのではないだろうか。国道沿いに電光看板を出しており、路地を挟んで隣の建物に数台分の駐車場がある。

男湯は国道側、女湯は裏側に入口がある。男湯にいたってはドアが開けっ放しというおおらかさ。構造上奥まった感じの番台に気づくよりも先に、裸のおじさんがうろつく脱衣所を見渡すという…。ロッカーなんてものはなく、棚にプラカゴが置いてあるのみ。流し台はステンレスの業務用。窓も開けっ放しなので、潮の香りが脱衣所じゅうに漂っている。この立地ならではの風情だ。

浴室の三方にカランが並び、室内の真ん中には3帖大の湯船が1つある。お湯は湯船の底から絶えず湧き出し、そしてあふれ出ている。ちょっとぬるめが気持ちよかった。地元のおじさんばかり4〜5人の客が訪れていたが、平日の昼間とあってのんびりした雰囲気につつまれていた。

あらいの湯<恵比寿あらいの湯>
源泉/伊東温泉(単純温泉)
住所/静岡県伊東市新井1-9-4 [地図]
電話/0557-37-2246
交通/JR伊東線・伊豆急線伊東駅よりバス「魚市場」停下車すぐ
     または徒歩22分
料金/大人250円、小学生以下120円
時間/11:00〜22:00、毎週月曜日定休

伊東温泉七福神の湯(伊東観光協会)
新井の湯(イズハピ)
伊東温泉の共同浴場(グーグルマップ)

伊東温泉の共同浴場についての記事
湯川第一浴場 <子持湯>
湯川第二浴場 <湯川弁天の湯>
湯川第三浴場 <汐留の湯>
松原浴場 <松原大黒天の湯>
和田湯 <和田寿老人の湯>
岡湯 <岡布袋の湯>
小川湯 <小川布袋の湯>
鎌田湯 <鎌田福禄寿の湯>
芝の湯 <毘沙門天芝の湯>
あらいの湯 <恵比寿あらいの湯>