修善寺から伊東へ横断するためには、県道12号線で山越えをしなくてはならない。しばらくは大見川沿いののどかな景色が続くが、このあたりは伊豆市として広域合併する以前は中伊豆町だった地域だ。途中でコンビニに立ち寄ったのだが、一段下がって隣接している建物には「白岩の湯」と大きな看板が掲げられているのを発見。正面にまわってみてわかったのは、ここは中伊豆交流センターという、会議室などを備えた伊豆市の行政施設だということ。併設する白岩の湯は地域住民のための共同浴場であるが、観光客の利用も可能。そのうえ入浴料は200円と格安だ。

白岩の湯(伊豆市上白岩)白岩の湯(伊豆市上白岩)(夜の白岩の湯)
白岩の湯(伊豆市上白岩)白岩の湯(伊豆市上白岩)(昼の白岩の湯)

玄関先の受付で料金を支払い、館内のいちばん奥にある浴室へ。脱衣所では籠を使用し、ほかに洗面台とベンチがあるだけのシンプルなつくり。たいして広くはないので場所を譲り合いながら服を脱ぐようだったが、浴室の扉を開けてびっくり。5つしかないカランはすべて埋まり、扇形の湯船にも5人。さらに客は増える一方。石鹸の泡が湯気とともに室内に漂い、目にしみる。平日だというのに、いつもこんなに混雑するのだろうか。さすがに落ち着かず、ほどほどに温まったところで出てきてしまった。館内にソファと座卓の休憩室もあったが、おじさんが事務仕事に取り組んでいたので、さすがによそ者が入室できる雰囲気ではなかった。

この地区には共同浴場がもう1軒あり、そちらは「小川温泉共同浴場」(⇒記事地図)という。市営施設である白岩の湯とは源泉が異なり、さらにはかけ流しで提供されているのだとか。もっと素朴な雰囲気を味わいたいならば、そちらを訪れてみると良いだろう(大人200円、子供100円、15:00〜20:30)。

白岩の湯
源泉/白岩温泉(富士見温泉白岩3号:単純温泉)
住所/静岡県伊豆市上白岩367 [地図
電話/0558-83-2298
交通/国道138号線修善寺より県道12号線で約4km。「資料館前」交差点そば
     ※無料駐車場50台分あり
料金/大人200円、子供100円
時間/10:00〜20:00、毎週火曜日・年末年始定休

(10/01/31追記)---------
昼間の写真を追加しました。

⇒小川温泉共同浴場