玖須美温泉会館芝の湯(静岡県伊東市芝町)玖須美温泉会館(伊東市芝町)

伊東に10ヶ所ある共同浴場のなかで、建物の規模がいちばん大きいのが今回紹介する「玖須美温泉会館」だ。伊東港寄りの玖須美地区にあり、「毘沙門天芝の湯」の名で地元住民のみならず、観光客にも親しまれている。市街地に点在する共同浴場にあって、こちらの良いところは建物の前に駐車場が整備されていることだ。ほかの施設と比較して入浴料金は100円ほど高いが、コインパーキングを探す手間や駐車料金を勘案すれば、利便性の良さは言わずもがな。車で訪れることを前提とするならば、知っておいて損はないはず。

玖須美温泉会館芝の湯(静岡県伊東市芝町)玖須美温泉会館(伊東市芝町)

地区住民の集会場を兼ねており、1階は男女別の浴室と貸切風呂5室、2階と3階は会議室となっている。公共施設特有の無機質なロビーを経て、正面に浴場の入口があり、券売機でチケットを購入したら、すぐわきのフロントへ提出する。ちなみに地区住民は大人70円、小学生無料。この安さならば賑わっていて当然だ。夕食前後のピーク時だからか脱衣所はごった返し、多くのロッカーに鍵が付いていないので、開けるとすでに他人の服が入っている。室内中央に腰掛用のデッキもあるが、とても寛いでいられる雰囲気ではなかった。

浴室もまたごった返しており、11あるカランは空き待ちの状態。シャワーつきの混合栓で、他の共同浴場と比較して設備的には申し分ない。マイ桶を持参する人が多いのは、数が足りないから。上がり湯に、と立ちシャワーも2つある。室内に比例して湯船も広く、室内形状に合わせて「く」の字型に横長6帖ほど。豊富な湯量を誇る伊東温泉だが、ここでは惜しみなくお湯があふれ続けている。湧出量の減少に悩む温泉地は全国にたくさんあるというのに、なんと贅沢なことか。地元の方は毎日利用したとしても、月々わずか2,000円弱。社交の場と化しているのも納得だ。

玖須美温泉会館(毘沙門天芝の湯)
源泉/伊東温泉(単純温泉)
住所/伊東市芝町2-3 [地図
電話/0557-36-3377
交通/JR伊東線伊東駅よりバス「芝の湯」停目の前
    国道135号線バイパス「波止場入口」交差点より県道110号線で約140m
    ※無料駐車場26台分あり
料金/大人300円、小学生100円、貸切風呂1,500円
時間/14:00〜22:00、毎週火曜日定休

伊東温泉七福神の湯(伊東観光協会)
玖須美温泉会館(イズハピ)
伊東温泉の共同浴場(グーグルマップ)

伊東温泉の共同浴場についての記事
湯川第一浴場 <子持湯>
湯川第二浴場 <湯川弁天の湯>
湯川第三浴場 <汐留の湯>
松原浴場 <松原大黒天の湯>
和田湯 <和田寿老人の湯>
岡湯 <岡布袋の湯>
小川湯 <小川布袋の湯>
鎌田湯 <鎌田福禄寿の湯>
芝の湯 <毘沙門天芝の湯>
あらいの湯 <恵比寿あらいの湯>