豊川稲荷豊川稲荷豊川稲荷
豊川稲荷豊川稲荷豊川稲荷
豊川稲荷豊川稲荷豊川稲荷

商売繁盛の神様といえばお稲荷さん。そこで日本三大稲荷として名高い愛知県の豊川稲荷へ。ちなみに日本三大稲荷には諸説あって、どういうわけか8社もノミネートされているが、その中でも豊川稲荷は京都府の伏見稲荷と双璧を成す、メジャー級のお稲荷さんと言えるだろう。

正式には豐川閣妙嚴寺という曹洞宗の寺院だが、鳥居がお出迎え。お祈りするときに拍手すべきかどうか悩むが、お寺なので静かに手を合わせておいた。「オン シラバッタ ニリウン ソワカ」と唱えればなおベター。本殿より千本幟の参道を行くと、信者が献納した像が安置された霊狐塚がある。1000体以上あるようで、異空間な雰囲気に圧倒される。

帰りがけに駅へとつづく参道沿いの土産物屋に立ち寄ったが、おばちゃんいわく「神奈川なら近いわねぇ」。はるばる訪れたつもりだったが…。

豊川稲荷
住所/愛知県豊川市豊川町1 [地図
電話/0533-85-2030(9:00〜17:00)
交通/JR飯田線豊川駅、名鉄豊川線豊川稲荷駅より徒歩3分

豊川稲荷豊川稲荷
豊川稲荷豊川稲荷豊川稲荷

(追記20011/2/17)
昨日また豊川稲荷に行ってきたので、写真をまたアップしておきます。