秋田県には「道の駅」が27あり、各施設では積極的な観光・物産のPRが行われている。今回の旅でも休憩がてらいくつかの道の駅を訪れたが、県の北西部にある「道の駅かづの」はとくに印象的な施設だった。鹿角をもじった「あんとらあ」が愛称で、地元の食材を活かしたレストラン、物産品の直売所、日本三大ばやしの「花輪ばやし」で使用する屋台の展示館(有料)などがある。

道の駅かづの道の駅かづの道の駅かづの

屋外スペースでは「卵かけご飯」がファーストフード的な感覚で販売されていた。わざわざ金払って食べなくても…と思うが、現実として卵かけご飯で町おこしに成功した岡山県美咲町のような例もある。不景気な昨今、金をかけなくても成功するチャンスはいくらでもある。身近なところにヒントはあるのだ、と卵かけご飯を食べながら思った。

道の駅かづの(国土交通省東北地方整備局能代河川国道事務所)
鹿角観光ふるさと館あんとらあ