国道246号線沿いの伊勢原市串橋に「日本一まずい!!」を自称するラーメン屋がある。我が家から車で5分ほどの距離なので以前から気になってはいたのだが、なかなか訪れる機会を得ないままにいた。しかし地元にいながらにして日本一まずいものを食べないわけにはいかないだろう。といったわけで、謎の名店との呼び声も高い「日本一まずい!!オロチョンラーメン利しり」をご紹介したい。

日本一まずい!!オロチョンラーメン利しり日本一まずい!!オロチョンラーメン利しり日本一まずい!!オロチョンラーメン利しり

チャーシューメンやサンマーメンなど、たいていは名前で想像がつくが、「オロチョンラーメン」とはいったい何なのか?どんだけ「まずくて」「オロチョン」なラーメンが出てくるのか楽しみだ。

ラーメンは味噌、しょうゆ、塩から選び、さらに辛さを選ぶ。特2のスペシャルに始まり、No.4オロチョン、No.7利しりといった具合に9段階。僕は無難にしょうゆのオロチョンを注文したが、うちの奥さんは味噌の最超極オロチョンを注文。「しょうゆの4番」「味噌の1番」といった感じで注文すればよい。ちなみに「オロチョン」とはアイヌの言葉で、「勇敢な〜」という意味らしい。なるほど勇敢な猛者は激辛を食ってみろ!ということか。

日本一まずい!!オロチョンラーメン利しり日本一まずい!!オロチョンラーメン利しり日本一まずい!!オロチョンラーメン利しり

しばらくしてラーメンが運ばれてきた。太麺で具沢山、普通盛りなのに大盛り並みのボリュームだ。最超極オロチョンのスープを一口すすってみたが、見た目どおりの辛さに舌がおかしくなりそうだ。オロチョンもまたピリ辛だが、食が進むにつれ汗が止まらない。決してまずくはないし、むしろラーメンの出来としてはうまい部類に当てはまるのだろうが、個人的にはそれ以前に辛さにノックアウト。ラーメンにこれほど悪戦苦闘するとは思いもしなかった。

日本一まずい!!オロチョンラーメン利しり日本一まずい!!オロチョンラーメン利しり

今回訪れた伊勢原市串橋の店は利しりの支店で、2001年にオープン。本店は県道63号線沿いの平塚市公所(地図)にあり、こちらはテレビなどでたびたび紹介されている。ほかに平塚市明石町、小田原市千代、ロサンゼルスに分店があるようだ。漫然とした日常生活を送っている人はぜひ訪れるべきであろう。

オロチョンラーメン利しり支店
住所/伊勢原市串橋68-5 [地図]
電話/0463-93-2256
交通/小田急線鶴巻温泉駅より徒歩22分
     またはバス6分「串橋入口」停徒歩2分
時間/18:00〜01:30、毎週月曜日定休