石和健康ランド(山梨県笛吹市)石和温泉駅を降りると駅前には温泉街が広がっているのだが、石和健康ランドがあるのは駅裏の国道140号線沿い。駅からもちょっと離れており、温泉街の風情は皆無だし、そもそも残念ながら温泉を使用していない。その代わり、流れるプールやすべり台など子供も大人も楽しめる「湯遊館」(水着ゾーン)や岩盤浴「ほっと日和」(別途料金)、そしてホテルを併設する。信州健康ランド→記事)や駿河健康ランド→記事)の姉妹館であり、会員カードの利用で入館料が割引になる。姉妹館だと館内のつくりやサービスがたいてい似ているので、勝手がわかっていいというのも決め手のひとつ。受付のお姉さんも、はしごをする客がいるとは思わなかっただろう。

5階建ての建物の1〜2階が健康ランド、3〜5階がホテル。フロントで入館料を支払い、館内着とバスタオルは脱衣所入口で受け取る。フェイスタオルは脱衣所内に置いてあるので、お風呂に入るたびに新しいものを使うことができる。ちなみに浴室は男女とも1階にある。

浴室に入るといきなり大きなプール風呂。長さ10mくらいだろうか。端のほうにはジャグジーと打たせ湯も備えており、水風呂代わりに利用する人も多い。さすがに子供以外で泳いでいる人は見かけないが、女湯だとおばちゃんなんかが普通に泳いでいるらしい。ほかにはミルク風呂、電気風呂(強・弱)、バイブラ湯、薬草風呂、水風呂、寝転び湯、入浴剤が週替わりの寝湯(訪れた日はにんじんだった)、北海道二股温泉のラジウム鉱石を使用した「天然ラジウム鉱石風呂」。露天風呂には岩風呂の人工温泉(単純温泉)は美人の湯ならぬ「美男の湯」、硫黄泉の「美白の湯」、そして石風呂、樽風呂、五右衛門風呂、陶器風呂とひとり用の湯船が並ぶ。

また、高温サウナ、寝転んで利用できる低温サウナ(といっても実際は中温くらい)、スチームサウナ(週替わりでよもぎ)、塩サウナといった具合に、お風呂もサウナも多種多彩。全部で24あるという。

1階には大広間、和洋中のレストラン、居酒屋、そば屋、ゲームコーナー、カラオケなど。2階には仮眠室(女性専用あり)、インターネット&マンガ、キッズルーム、麻雀ルーム、エステ&マッサージなど。肝心の仮眠室は個別テレビのついたリクライニングチェア。夏休みの時期とあって、個別マットが並んだ部屋も男女別に用意されていたが、利用できるのは朝7:00まで。せめてもう1時間…と思ったが、眠いまま朝風呂へ。館内での飲食はすべてリストバンドのバーコード精算。といったわけで、信州健康ランドと館内の設備と雰囲気はまったく一緒。今度は駿河健康ランドに行かなきゃならんな、と思う。

石和健康ランド
住所/山梨県笛吹市石和町松本868 [地図
電話/055-263-7111
交通/中央本線石和温泉駅より徒歩15分
     ※無料送迎バスあり
     中央自動車道一宮御坂ICより車で約25分
料金/大人1,995円(中学生以上)、子供945円(3歳以上)
     ※会員割引1,470円
     ※深夜割増1,050円(3:00以降)
     ※ホームページに割引券あり(1,995円→1,680円)
     岩盤浴「ほっと日和」は入り放題1,000円
時間/24時間

信州健康ランド→記事
駿河健康ランド→記事