別府海浜砂湯別府市上人ヶ浜にある別府海浜砂湯では、海を見ながら砂むし風呂を体験できる。4年ほど前に指宿温泉で体験したことがあるのだが、せっかくの機会なので別府でも体験してみることにした。ちなみに別府では別府海浜砂湯のほか、竹瓦温泉でも砂湯の営業を行っている。

フロントで料金を支払うと専用の浴衣を渡されるので、脱衣所で着替えて外へ。いきなり目の前は一面の海岸が広がっていた。四角に囲った砂湯コーナーは幅6m×奥行20mあり、一度に10人が砂むし入浴できるという。

別府海浜砂湯砂の上に横たわると、おばちゃんたちが身体の上に砂をかけてくれる。頭を少し高くし、首や肩の後ろにも砂を入れることで肩こりが改善されるという。身体が埋もれていくにしたがって、砂の重みで腕も脚も動かせなくなってくる。すっぽりと埋まったら、じっとしているのみ。海上を進むフェリーを眺めたり、浜辺を散歩する人に逆に見られたり、あるいは眼を閉じてみたり。初めのうちは全身ポカポカ気分だが、次第にかかとやお尻など皮膚の薄いところにジリジリとした熱さを感じる。ポカポカを通り越したら顔からの汗が止まらない。熱くて15分で終わりにしたが、起き上がってみると浴衣は汗でびっしょりになっていた。

別府海浜砂湯脱衣所のシャワーで身体と浴衣の汗を流す。冷水なので気持ちがいい。そのあとは浴室へ。シャンプーやボディソープは完備。砂を洗い流したあとゆっくり入浴すれば気分爽快。別府を訪れたらぜひ体験してみてほしい。



別府海浜砂湯
源泉/亀川温泉(ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉)
住所/大分県別府市上人ヶ浜町9 [地図]
電話/0977-66-5737
交通/JR日豊本線別府大学駅より徒歩4分
     国道10号線沿い・上人ヶ浜公園と別府美術館の間
     ※駐車場10台分あり
料金/1,000円
時間/(4月〜10月)8:30〜最終受付17:00
     (11月〜3月)9:00〜最終受付16:00
     ※第4水曜日定休