ひばり湯(鎌倉市大船)大船駅東口を出ると庶民的な商店街が広がっている。夕暮れ時は呼び込みの元気な声があちこちから聞こえるが、ひばり湯があるのは商店街の外れのほう。小料理屋などが立ち並び、商店街の裏手といった雰囲気。ビル型の銭湯でフロント式。チケットを券売機で購入し、下足箱の鍵と引き換えでロッカーの鍵を受け取る。

仕事帰りに立ち寄る人が多いのか脱衣所も混雑していたが、浴室の15〜16あるカランもほぼ埋まっていた。室内は柱の部分だけグレーでアクセントをつけているが、全体的には白いタイルの内装。右手の間仕切壁側に洗い場。カランは温度調節機能つきの混合栓、しかも手元のボタンでシャワーを出したり止めたりできる。左手に湯船が一列に並んでいる。水風呂、電気風呂、ジャグジー。そして広めの湯船では炭酸泉とうたっているが、半分くらいの割合がバイブラ湯となっている。下からブクブク噴出する気泡を指して炭酸泉といっているのか、なんだかよくわからない。

浴室の奥にドアがあり「岩風呂」と書いてある。もうひとつの湯船があるのだが、グレーのタイル張りで、壁面の一部は黒御影石っぽいタイル張り。しかし、どうみても岩風呂ではない。大人が2人くらいしか入れない大きさで、いかんせん普通の湯船なのでこちらの湯につかる人は少ない。

サウナは手前にスチーム、奥に高温の2種類があり、これらは別料金。スチームのほうには「岩盤浴」と書いてあるが、そういうタイルで仕上げているのであろうか。土日にはサウナセット料金の割引をしたり、ひばり湯だけで使えるプリペイドカードを発売していたりと営業には熱心だ。客が多い理由もこういうところに現れているのではないだろうか。

ひばり湯(神奈川県浴場組合)

ひばり湯
住所/鎌倉市大船1-13-7 [地図]
電話/0467-46-5324
交通/JR東海道線・横須賀線・根岸線・湘南モノレール大船駅徒歩3分
料金/大人430円、中人180円、小人80円
     ※サウナは別料金
時間/13:00〜24:00(土日は9:30〜)、毎週水曜日定休