おふろの王様港南台店おふろの王様は東京多摩地区などに展開するチェーン店で、港南台店は神奈川県唯一の店舗。2005年3月オープン。経営母体はオフィスビルやマンション建設などを手がける大手デベロッパー東京建物の子会社。

場所は横浜横須賀道路(通称:横横)の日野ICのすぐ隣。と言えばわかりやすいのだが、ICと交わる鎌倉街道を鎌倉側から走ってくると、手前で迂回しなければならない。保土ヶ谷方面からならICの交差点を過ぎてすぐ左折。

1階〜2階は駐車場で、フロントは3階。同じフロアには食事処、ヘアカット、マッサージを併設するいまどきのスーパー銭湯。「おふろの王様」と名乗っているだけあって、お風呂やサウナは全部で17種類あり、とくにジャグジーの類が充実。変り種としては「不感温度風呂」。熱くもなく冷たくないという温度設定は、副交感神経が優位になり、心身ともにリラックスできるという。温いというより、やや冷たいかなぁと感じたが。ほかに乾式サウナとして、その名も「キングスサウナ」。テレビつき。パンフレットには「広さはまさに王様級です」とあるが、スーパー銭湯にしては小さいほうだと思う。露天風呂側には湿式・中温のサウナ「釜風呂」もあるが、蒸気がすごくて椅子にたどり着けないほど。

とまぁ、内風呂はよくあるスーパー銭湯の規模、配置。露天風呂は山なりの土地の形状に合わせ、ひな壇状に湯船が配置されており、わりと広めに感じる。岩風呂、絹の湯、壷湯のほか、浅い湯船の寝湯、床面にお湯が流れる寝ころび湯などもあり、隣接する丘の木々を眺めてゆっくりできるかも。と思ったら、頭上に米軍?自衛隊?の戦闘機が飛ぶし、すぐわきを走る横横道路の騒音、絹の湯の泡の発生装置の音などが気になって、どうも落ち着かない。いっそのこと音楽でも流してくれると良いのだが。

というわけで場所柄、地元客がメインであろうスーパー銭湯だ。湯船の種類が豊富なわりに低価格であるため、平日の昼間でもそれなりの客で賑わっている。土日は駐車場が混雑するくらいに客が訪れるようだ。

おふろの王様 港南台店
住所/横浜市港南区日野中央2-45-7 [地図
電話/045-830-2603
交通/JR根岸線港南台駅よりバス6分「日野」停すぐ
     バス便はほかの駅からも多数あり(横浜市営バス・神奈中バス)
     鎌倉街道(県道21号線)・横浜横須賀道路「日野IC」そば
料金/(平日)大人600円、小学生300円、幼児200円
     (休日)大人700円、小学生350円、幼児250円
時間/10:00〜25:00、年中無休