YS×YB(神宮)神宮球場でヤクルト戦。初回に幸先よくタカノリのタイムリーで先制。先発の三浦も乗っていくかと思ったのだが、いかんせん今日はボール先行で調子が悪いようだ。対するヤクルトの先発は3年目の松岡。早々にやっつけておきたいところだが、先にマウンドを降りたのは三浦。4回3失点。そのうち1点はスクイズときた。序盤からこんな策で得点するなんて、まったく腹が立つ。松岡も5回で降板し、そのあとは中継ぎ陣の勝負。

神宮はブルペンが外にあるので、誰が投球練習をしているかが一目瞭然。いつの間にか1軍に上がってきた吉川は相変わらずの制球の悪さ。キャッチャーも捕れないような球を放っているのを見ると、吉川だけは出てくるなと思ったが、8回に出てきやがった。その前に投げていた高宮が歩かせたランナーを置き、2アウトまでは簡単に取ったのだが…。ボコボコに打たれてなんとこの回6失点。10-2。

代打攻勢!内川、小池、鶴岡、種田吉川のワンマンショーを見せられたら、応援のボルテージも下がるってなわけで、左腕の高井には徹底した右打者の代打攻勢。1イニングで4回も代打のテーマを歌うなんて…。結局は村田のタイムリーで2点返しただけ。10-4の大敗。