金春湯金春湯は平塚駅から北に1.6km。国道129号線とパイロットの通りに挟まれ、周囲に工場も控えるけど、近隣はごく平凡な住宅街にある。

のれんをくぐると下駄箱があり、引き戸を開けると番台があって脱衣所。低めのロッカーがなぜか斜めに置かれている。浴室にはカランが壁際と中央に22あり、シャワーがあるのは壁際のみ。

申し訳程度にブクブクしている湯船のほか、まあまあ勢いのあるジャグジー、そして日替わり湯が並んでいる。この日は「草津の湯」ということで、お湯は白く濁っていて、かすかに硫黄泉のようなにおいがした。いずれの浴槽も2〜3人程度のこじんまりとしたものだが、深くて、そしてかなり熱め。

間仕切壁には金魚の絵、浴室側の下のほうはヨーロッパの湖畔に建つお城のような絵が細かいタイルで描かれている。浴室側の上のほうは海岸の松原とはるか遠くに浮かぶ富士山の絵が描かれているが、全体的にペンキが剥がれて黒ずんでいるところが多く、じっと目を凝らして見ないと何の絵だかわからない。

訪れたのは19時頃だったが、入れ替わり立ち代り常に6〜7人の客が訪れていた。駐車場は4台分(3ナンバーは道路にはみ出す)あるが、路駐している人もいた。脱衣所ではラジオが流れていて、それも地元のFM湘南ナパサ。出演している側としてはなんともありがたい。

金春湯
住所/平塚市西八幡2-6-11 [地図
電話/0463-21-5087
交通/JR東海道線平塚駅よりバス4分「八幡」停徒歩2分
     平塚市街地より国道129号線を厚木方面に北上。
     「大野幼稚園西側」交差点を左折し約200m
     ※駐車場4台分あり
料金/大人430円、小学生以上180円、未就学児80円
時間/15:30〜23:00、第2・4火曜日定休

(09/04/02追記)
平成20年11月末をもって廃業したようです。