グリーンサウナ太古の湯平塚駅西口を北側で降り、線路沿いを西に向かって歩いていくと「湘南ひらつか太古の湯(グリーンサウナ)」がある。西口エリアには居酒屋や風俗店が多く、ちょっとした歓楽街(線路沿いは普通の地方都市っぽいが)。グリーンサウナは夜になるとネオンサインが輝いているので、すぐにわかる。3階建のビルで、1階は男性、3階は女性の浴室になっており、2階はレストランと男性休憩室になっている。場所柄、仕事帰りの客も多いが、年齢層はやや高めなのはやっぱり“サウナ”だからであろうか。

サウナ自体はもともと営業していたのだが、温泉を掘削し、湧出したのは1999年。およそ2400万年前の地層から湧出したということで、「太古の湯」と名づけられた。温泉が利用されているのは内湯のヒノキ風呂とジャグジーのみ。ジャグジーのほうは「かけ流し」とのことであるが、ブクブクした分が流れ落ちる程度。ホームページを見ると「循環はしていません」と書いてあるので、そうなのであろう。内湯にはほかに白湯ジャグジー、地下水を利用しているためうっすら茶色に濁った水風呂がある。

湘南ひらつか太古の湯グリーンサウナ(平塚市錦町)露天風呂はヨーロッパの庭園をイメージしているような感じ。大きな浴槽に寝湯がくっついている。男湯は1階にあるので、高い塀に囲まれていて景色はよくない。ときおり電車の走る音が聞こえてくるが、それよりも気になるのはサウナから聞こえてくるテレビの音。わざわざ聞こえるようにしているのだと思うが、野球中継や歌番組、ニュースならまだしも、ドラマだったりするとわけがわからない。

さて、肝心のサウナだが、ここでは「ロウリュサウナ」というのをウリにしている。「熱く焼けたサウナストーンにアロマウォーターをかけると、マイナスイオンを多量に含んだマイルドな蒸気が発生します」ということで、さらには「温度が低めで〜」と言うのだが、そのわりには熱い。しかしサウナ室自体は広めで、寝てくださいと言わんばかりに木の枕も置いてある。

 ロウリュ開催時間
 男性サウナ 11時〜21時の1時間ごと
 女性サウナ 11:30・12:30・13:30・15:30・17:30・18:30・19:30・21:30

サウナのあとに水風呂もよいのだが、「ガッシングシャワー」も面白い。頭上にバケツがあり、ヒモを引っ張ると水が落ちてくる。サウナの本場ドイツやフィンランドでは一般的というが、まるでコントのような仕組みである。また、浴室内にはビーチチェアがたくさん置いてあるので、サウナのあとにそこでリラックスするのもよい。

湘南ひらつか太古の湯グリーンサウナ(平塚市錦町)湘南ひらつか太古の湯グリーンサウナ(平塚市錦町)

仮眠室は男性が2階、女性が3階。個別テレビつきのリクライニングシートと横になって寝られるスペースがあり、タオルケットや毛布はもちろん、枕までも用意している。25時に消灯。駅2分の好立地に加え、駐車場割引サービスもあり、サラリーマンの強い味方だ。

湘南ひらつか太古の湯グリーンサウナ(平塚市錦町)
湘南ひらつか太古の湯グリーンサウナ(平塚市錦町)

湘南ひらつか太古の湯 グリーンサウナ
源泉/平塚グリーンサウナ温泉湘南の湯(カルシウム・ナトリウム−塩化物泉)
住所/平塚市錦町1-18 [地図]
電話/0463-22-1772
交通/JR東海道線平塚駅西口より徒歩2分
料金/(ゆったりコース:2時間以上)1,575円
     ※受付9:00〜、タオル・館内着つき
     (お手軽コース:2時間まで)1,260円
     ※受付9:00〜、タオル・館内着つき
     (立ち寄りコース:1時間まで)1,000円
     ※受付9:00〜25:00、タオルつき
     (早朝入泉コース)735円
     ※受付6:00〜9:00(以降も追加料金なしで利用可)
     ※タオルつき、館内着315円
     (夜間割引コース)1,260円
     ※受付22:00〜、タオル・館内着つき
     (夜間特別割引コース)630円
     ※受付25:00〜、タオル・館内着つき
     (子供料金)525円
     ※6:00〜、タオル・館内着つき、小学生未満は無料
     (宿泊料金)1,575円
     ※2:00〜5:00の滞在時に発生
時間/24時間、年中無休

(追記-2013/2/14)
新料金に訂正しました。