湯花楽厚木店(厚木市林)厚木市街地より国道412号線を北へ。林地区は区画整理によって各種郊外店が建ち並び、買い物が便利になった。その一画に2003年9月にオープンしたのが「厚木天然温泉ほの香」。日本初の可動式麦飯石サウナが売りの人気施設だったが、2011年1月に湯花楽厚木店としてリニューアルオープンした。七沢温泉や飯山温泉を抱える厚木市だが、日帰り温泉施設となると湯花楽が唯一の存在。岡田にある東名厚木健康センターが中高年の人気をさらうのに対して、こちらは若いカップルや家族づれが多い。

湯花楽厚木店(厚木市林)3階建の建物は、1階が駐車場となっている。台数は少ないので、おのずと周囲の駐車場に誘導される。エントランスは外階段を上がって2階にあり、浴室や麦飯石サウナも同じフロアー。温浴施設の多くは浴室への動線の途中に食事処を設けているが、湯花楽は3階。静かに食事を楽しめるという利点もあるが、「ついで利用」は少ないものと思われる。なお、リクライニングチェアーや簡易マットの並ぶ休憩所も3階にある。

同じ湯花楽でも秦野店と比べれば入館料はほぼ倍。しかし「ほの香」の頃より安くなった(大人1,680円、小学生630円)。料金にはタオルセットと館内着が含まれているので、手ぶらで訪れることができる。フロントではタオルセットやロッカーの鍵を受け取って、館内奥の脱衣所へ。

浴室に入った瞬間は狭いと感じるかもしれない。室内の半分ほどを洗い場が占め、源泉湯船、白湯、水風呂、麦飯石のミストサウナがあり、種類豊富な露天風呂は階段を上がった3階にある。源泉は地下1,500mから湧出し、無色透明、ここでは非加温の27℃そのままを掛け流しで楽しめる。水風呂代わりに利用するのもよいだろう。麦飯石のミストサウナは薄暗い室内。温度は50℃弱だが、しっとりとした熱気によって汗が噴き出る。

湯花楽厚木店パンフレット

らせん状の階段を上がると露天風呂。ルーフバルコニーあるいは屋上庭園というべきか。ふだん眼鏡の人は、かけたままが無難。ほの香の時代は「風水風呂」を謳っていたが、露天風呂ではいくつか変更点があった。深湯は字のごとく110cmの深さがあり、底には玉砂利を敷いている。四方に白虎、朱雀などと書かれていたが、それらは無きものに。ラジウムミスト風呂はドーム型の部屋になっており、霧状になったラジウム成分を呼吸からも取り入れるのが目的。青い照明の神秘的空間だが、かつては黄金の湯といい、大黒様が鎮座していた。「金運を高める」といった説明が添えられ、女湯では拝んでいるおばあちゃんがいたという。備長炭が埋め込まれた八角形の炭湯、そして壷湯が2つ。温泉を使用しているのは岩風呂と高濃度炭酸泉。後者はイチョウでつくった湯船で、かつては「創造能力を高め…」などと書かれていた。ここにテレビが設置されており、露天スペース全体から眺めることができる。高い塀に囲まれ、また周囲に高い建物がないため、景色を眺めることはできない。

湯花楽厚木店パンフレット

館内着を着て麦飯石サウナへ。広さ100帖の大空間で、室内中央のトロッコに載せられているのは、煉瓦状に積み重ねた麦飯石。約500℃に熱することで遠赤外線を放出し、室内は平均して55℃前後の暖かさになるという。トロッコは2時間ごとに入れ替わるが、熱せられた麦飯石が出てくるさまを噴火口になぞらえ、「ボルケーノ」と名付けている。詳しい仕組みは不二熱学工業のサイトにて。また、室内の端には蜂の巣というべきか、カプセルホテルというべきか、2段式となった1人用空間が並んでいる。ここはトルマリンサウナで、室内温度に岩盤浴効果を加え、気持ちよく汗を流せるというわけ。ゴロゴロ過ごすもよし、カップルで過ごすもよし。30分や1時間はあっという間だ。

麦飯石サウナでのんびり過ごすとなると、この入館料は妥当なのかと思うが、仕事帰りなど時間がないときは利用をためらってしまうかも。かといって「ひとっ風呂コース」は割安感に欠けるし、1時間では慌しく感じるだろう。常時とは言わないが、キャンペーンなどを定期的に打ち出してくれると嬉しいが。また、秦野店や相模原のJNファミリーとの中間に位置するという立地を活かし、他店との相乗効果はじゅうぶんに狙えるものと思う。リニューアルオープンから1年半が経つが、今後の企画に期待していきたい。

湯花楽 厚木店
源泉/厚木温泉(単純温泉)
住所/厚木市林5-8-12 [地図
電話/046-296-4126
交通/小田急線本厚木駅よりバス7分「林」停徒歩10分
     本厚木駅北口・南口より無料シャトルバスあり(1時間1本間隔)
     国道412号線「下子鮎橋入口」交差点より東に約50m
料金/(平日)大人1,300円、小学生600円
     (休日)大人1,500円、小学生600円
     (ひとっ風呂コース・平日)大人900円、小学生600円
     (ひとっ風呂コース・休日)大人1,000円、小学生600円
     ※通常入館はタオルセット・館内着つき
     ※ひとっ風呂コースはタオルセットつき
     ※小学生は麦飯石サウナの利用不可
     ※未就学児無料
時間/10:00〜25:00、年中無休

姉妹店の情報
湯花楽 秦野店(秦野市平沢)
JNファミリー(相模原市中央区相模原)

(追記-2012/8/12)
かつての記事を基にして、全面的に書き直しました。