皇源健康センター「皇源健康センター」は秦野駅と渋沢駅の中間に位置し、秦野市で唯一の健康ランドとして市民の憩いの場になっている。

館内に入るとまずフロントでフェイスタオル、バスタオル、浴衣がセットになったバッグを渡される。このとき「浴衣と(ハワイアンの)ムームーのどちらにしますか?」と聞かれるのだが、男性は浴衣、女性はムームーが一般的であるようだ。

内風呂には薬仁湯、草津の湯、ジャグジー、バイブラ湯、ほかにテレビつきのサウナと水風呂がある。

薬仁湯というのは8種類の草根木皮を配合した薬湯で、干し椎茸を蒸して腐らせたような独特な匂いが立ち込めている。お湯の色は茶色。「正しい入浴法」が掲げられており、それによると薬仁湯〜休憩を3回繰り返すのだという。しばらくしてヒリヒリと刺激を感じるのだが、これこそが効果の表れなのだとか。「(刺激が強いときには)皮膚の薄い局部はおさえて入浴してください」という文章も添えられている。たしかに1回目は気持ちよく入浴できるのだが、2回目には刺激を感じ、3回目にもなると皮膚がやけどをしているように熱く感じ、手足は真っ赤。30分くらいは局部や手足のヒリヒリ感が続く。

露天風呂は入浴剤が2日おきに変わる。ちなみに庭先は10坪以上はあろうかという広さなのに、5〜6人でいっぱいという大きさの浴槽が片隅に設けられているだけで、あとはビニールの芝生が敷き詰められている。せせこましい都会のスーパー銭湯に比べればなんと贅沢な配置であろうか。

昼間は畳敷きの大広間で大衆演劇や歌謡ショーが行われ、のどかな雰囲気。2階の娯楽室にはリクライニングチェアやマットレスが並んでおり、ここで宿泊することもできる。

皇源健康センター
住所/秦野市緑町15-2 [地図
電話/0463-83-1126
交通/小田急線秦野駅よりバス6分「保健福祉センター前」停徒歩2分
     小田急線渋沢駅よりバス8分「保健福祉センター前」停徒歩2分
     または秦野駅・渋沢駅より「富士見橋」停利用でも可(徒歩2分)
      ※秦野駅より無料送迎バスもあり
     車だと国道246号線「新町」交差点より平沢方面に100m
料金/大人2000円、子供1000円
      ※深夜追加料金1000円(AM2:00〜)
      ※ホームページに700円引きの割引クーポン券あり
     早朝割引:大人1000円、子供500円(5:00〜8:30)
     深夜割引:大人1000円、子供500円(23:00〜2:00)
            大人2000円、子供1000円(23:00〜8:30)
     入泉割引デー:大人1300円、子供800円(毎週火曜日・金曜日)
時間/10:00〜翌8:30

(追記-2007/7/09追記)
残念ながら8/31をもって閉館することが決定。
理由は「建物・設備の老朽化等諸事情」とのこと。
<タウンニュース秦野版:平成19年7月5日号より>