さくらの湯(山北町)「さくらの湯」は山北町健康福祉センターの3階にある入浴施設。山北駅の裏手にある立派な建物。入口には喫茶コーナーがあったり、なぜか駄菓子を売っていたりするが、全体的にはやっぱりお役所的な雰囲気である。

エレベーターで3階に行くと、左右に男湯、女湯が分かれているが、日替わりになっている。両浴室の真ん中は15m×7mのプールであるが、その名も運動浴室。健康増進を目的とした施設であるだけに、遊び半分の温水プールじゃないのだ。別途料金はなし。ただし水着は持参。

風呂は大きめの内風呂と小さめの露天風呂、そしてサウナ。「北海道長万部の二股ラジウム温泉の石灰華原石を100%使用した、炭酸カルシウム温泉システムを採用しています」とのこと。そう言われると、こころなしかあったまるような気もするが、まぁ気持ちの問題か。露天風呂は塀が高くて、山の頂上のあたりしか見えないのが残念。まわりには高い建物はないような気もするのだが…。

畳敷きの休憩室からは駅のホームが見える。電車は1時間に1〜2本しかないため、がらーんとした駅の光景だ。

山北町健康福祉センターさくらの湯
住所/足柄上郡山北町山北1971-2 [地図
電話/0465-75-0819
交通/JR御殿場線山北駅より徒歩1分
料金/2時間:大人400円、中学生以下200円
     6時間:大人700円、中学生以下350円
時間/11:00〜21:00、毎週木曜定休(祝日の場合は翌日)

さくらの湯からの眺め山北駅山北駅裏のSL