満天の湯ハマスタに行く途中で相鉄を途中下車し、上星川の「満天の湯」へ。

上星川は急行で通過していたときはわからなかったが、降りてみると横浜市内とは思えないほど、田舎っぽいのどかな駅前風景、よくいえば下町的な雰囲気を感じさせる駅だった。狭い路地の商店街と相鉄ローゼン、フジスーパーがうまく同居している(?)感じ。

「満天の湯」は駅前の相鉄ローゼンが入っている建物の中にある。駅前といっても満天の湯の入口は駅を背にしているため、「あれ?どこだ?」と思ってしまう。駅と直結しているかもしくは入口が駅に向いていて、駅前に活気があって、駅にも看板があったりしたらもっと流行るであろうと思う。絶好の立地だけにアピール不足がややもったいなく感じられる。

2階が入口〜食事処。3階が浴室。パンフレットには「ヨコハマエリア最大級23000屐〔700坪のスーパー空間が、大いなるくつろぎを拡げます」とあるが、そんなに広いかなぁという印象。だいいち約700坪といっても正直ピンとこない。

浴室は内風呂も露天風呂もうまく配置されていて、いまどきのつくり。18種類も浴槽があるので、こじんまりとした印象を受けたのだと思う。露天風呂のうち、岩風呂と寝湯は温泉で、ほんのり茶褐色。2005年6月オープンとのことで、館内はきれいだし、料金も手頃なので気軽に立ち寄れて施設だと思う。平日の昼間だっていうのにそこそこ人が来ているし。相鉄ローゼンと共用で駐車場も211台分ある。

駅前にはほかに上星川浴場っていう銭湯もある。つぎにハマスタ行くときはこっちも訪れてみたい。

満天の湯
源泉/温泉法の温泉
住所/横浜市保土ヶ谷区上星川3-1-1 [地図
電話/045-370-4126
交通/相鉄線上星川駅の駅前
     国道16号線(八王子街道)も上星川駅前を通っている。
料金/(平日)大人600円、小学生以下300円、幼児200円
     (休日)大人700円、小学生以下350円、幼児250円
時間/10:00〜25:00、年中無休