コロナの湯「コロナの湯」はパチンコ店、映画館、ボウリング場などから成るコロナワールドという複合型施設の中にある。東海道線と巡礼街道の間に挟まれた細長い土地をうまく活用した建物。ちなみに巡礼街道は鴨宮から国府津にかけての通りで、ここのところ郊外型複合施設が次々とオープン。めまぐるしく発展するエリアとなった。

2003年のオープン間もない頃は川奈殿山温泉の源泉を運んでいたが、翌年から敷地内の源泉に切り替えたようだ。ちなみに温泉は露天風呂のみで利用している。「塩化物強塩泉」と名乗るだけあって塩分の量はハンパじゃなく、ヒゲを剃ったところなんかはビリビリするほど。

湯船も洗い場もサウナもちょうど良い大きさだし、きれいだし、内風呂と露天風呂のあいだは前面ガラス張りになっているのでせせこましさがない。それでいて500円。なのに空いているっていうのは複合型施設のデメリットなのか、温泉情緒のかけらもないネーミングのせいか。湯上りに食事処以外の休憩スペースがあればいいのに。パチンコ屋と休憩所が一緒っていうのはなぁ。でも500円という安さのわりには◎です。

コロナの湯
源泉/小田原温泉(ナトリウム−塩化物強塩泉)
住所/小田原市前川219-4 [地図]
電話/0465-45-5660
交通/JR東海道線国府津駅より徒歩20分
     JR東海道線鴨宮駅バス4分「小田原東郵便局前」停徒歩5分
料金/大人500円、小学生250円、幼児100円
時間/10:00〜02:00