湯快爽快ちがさき相模線北茅ヶ崎駅前にある「湯快爽快ちがさき店」は、ざま店、たや店など県内外で7店舗を展開する湯快爽快チェーンの1号店。地元茅ヶ崎で土木建築業を営む亀井工業が運営し、同社の跡地に平成9年にオープンした。店舗周辺の北茅ヶ崎駅西側一帯には、東邦チタニウムなどの大工場が建ち並び団地をなしているが、茅ヶ崎駅まで1kmほどの距離であるため、住宅地としての顔も併せ持つ。

オープン当初はスーパー銭湯として営業していたが、平成16年に地下1,500mから温泉が湧出し、露天風呂のみを温泉に切り替えた。スパ銭時代は平日一般料金480円だったが、現在は平日一般料金900円(現在は700円。追記あり)。温泉導入時に露天風呂スペースを拡充したとはいえ、料金が一気に跳ね上がった感じがする。会員料金で考えれば相場並みなのだろうが、あと100円〜200円安かったら文句なしだと思う。

店舗は半円形の全面ガラス張りが印象的な外観で、1階半分は駐車場。残り半分の1階部分にエントランス、フロント、鉄板焼、別途料金の岩盤浴やマッサージなどがある。フロントでは下足箱の鍵と引き換えに、バーコードつきのリストバンドを受け取り、2階にある浴室へ。入館料はこの時点で券売機で支払うが、館内での飲食はバーコードでチェックし、退館時に精算する。2階の半円形部分は座敷とテーブル席からなる食事処で、浴室入口までは客が食事している脇を通る。他人の飲み食いをじろじろ眺めるのも悪いし、上げ膳下げ膳の人と動線が交錯するし、もうちょっと何とかならんのか?と思う。

浴室はやたらと明るく、大衆的なスーパー銭湯の雰囲気。真ん中にはジャグジー・電気風呂・白湯に区切られた湯船、端には日替わり湯と水風呂の湯船がある。これらには温泉は使われていない。脱衣所寄りには広い室内の高温サウナがあり、浴室裏手の奥まったところに塩サウナがある。むかしは塩を販売していたが、現在はサウナ室内に常備。カランは浴室内の壁際にぐるりと並んでいる。露天スペースにある円形ジャグジー風呂、打たせ湯、バイブラ湯も温泉は使用していない。湯船の数が多いわりには印象に残るものが少ない。

ここから先の露天スペースがリニューアル時に拡充された部分。大衆的スーパー銭湯の雰囲気だったのが、現代的な和風の露天風呂の雰囲気へと一変する。夜は松明が焚かれ、照明とともにぼんやり明るい空間が演出される。大きな岩風呂と信楽焼の壷湯、うっすらとお湯が張ってある寝湯があり、これらは温泉を使用した湯船。無色透明のお湯は塩分濃度が高く、肌が荒れたところにはヒリヒリするかも。パンフレットには「美肌に有効といわれる成分の含有量が全国でもトップクラスの、高い美肌効果を誇る美人の湯です」とあり、「ナトリウムイオン10,920mg、カルシウムイオン546mg」と書き添えられている。この数値にどんな意味があるのか知らないし、具体的に書くことで説得力があると思ったのか。循環処理され、塩素臭の気になる現状では「美肌の湯」も説得力がない。露天スペースの突き当たりは「うたた寝之蒸窯」と名づけられたスチームサウナ。床面にお湯が張ってあり、室内の温度はさほど高くはないが、天井から時おり落ちてくる水滴がものすごく熱い。

この地域のスーパー銭湯の草分けであるが、近隣に競合店が数多く存在する昨今においては、温泉の湧出がゴールではないはず。客の目だって肥えている。今後は非温泉部分の改善などに期待したいし、いまいちど地域をリードする立場であってほしいと思う。

野天湯元 湯快爽快ちがさき
源泉/湘南ちがさき温泉(ナトリウム−塩化物強塩泉)
住所/茅ヶ崎市茅ヶ崎3-2-75 [地図]
電話/0467-82-4126
交通/JR相模線北茅ヶ崎駅より徒歩1分
料金/(平日)大人900円、小学生以下500円
     (休日)大人1100円、小学生以下500円
     ※24:00以降は大人700円(平日・休日とも)
     ※会員料金の設定あり。大人のみ各100円引き。
時間/10:00〜深夜3:00、年中無休

(2006/3/13に記したものを全面的に書き直しました)

(追記2010/5/23)
いつのまにか料金が値下がりしていました。
平日:大人900円→700円、小学生以下500円→400円
休日:大人1,100円→800円、小学生以下500円→400円
24:00以降(平日・休日とも):大人700円→600円、小学生400円
※岩盤浴(女性専用・80分制)は800円、木曜日は700円