旅は哲学ソクラテス

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。
日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

2013年01月

天然温泉 平和島(東京都大田区平和島)

天然温泉 平和島(東京都大田区平和島)平和島といえば真っ先に競艇場が思い浮かぶが、イメージアップのためか最近では「ボートレース平和島(平和島劇場)」を名乗っているようだ。レース開催日ではないため閑散としていたが、熱心な競艇ファンの姿はちらほら。競艇場にはBIG FUNという商業ビルが隣接しており、この2階にあるのが天然温泉平和島。かつては平和島クアハウスといったが、羽田空港国際化を機に、平成22年11月にリニューアル。空港までの送迎サービスや英語、中国語、韓国語のパンフレットを備えるなど、都市型施設としてのサービス拡充を図った。

天然温泉 平和島(東京都大田区平和島)フロントで入館料を支払い、下足箱の鍵とロッカーの鍵を引き換える。館内着とタオルセットを受け取ったら脱衣所へ。縦長スチールロッカーは、冬はコートでかさばるし、旅行者は荷物の整理に困るかも。リニューアル時は浴室まで改修の手が回らなかったか、1つ1つの湯船はゆったりしているが、湯船の種類や設備、浴室内の雰囲気など、多少の古臭さは否めない。

天然温泉 平和島(東京都大田区平和島)最大の売りは、地下2,000mから1日150トン湧出するという天然温泉。うっすら茶褐色のお湯は、塩分を多く含んでいる。となれば、トゴールウォームタイトを使用した人工温泉(トゴール浴)の存在理由がよくわからない。ジャグジー風呂が円形だったり、スチームがもくもくと立ち込めるサウナだったり、一昔前の趣味趣向といった感じ。ほかにバイブラ湯と寝湯、水風呂、そしてロウリュウを1日2回(休日3回)開催する高温ドライサウナがある。ロウリュウはサウナストーンにアロマ水をかけて、タオルで旋回し、タオルで客に熱波を浴びせて…を3回繰り返し。まだまだ認知度が低いのか参加者は少ないし、アロマ水の量が少ないのか体感温度もぬるめ。

露天風呂は4階にあって、浴室から直接行き来はできないばかりか、館内の端から端まで移動し、専用エレベーターを利用する。案内不足なのは明らか。男性はタイル張り、女性は岩風呂のつくりで、どちらも寝湯のスペースも設けている。高い塀に囲まれており、景色を眺めることができないのは場所柄仕方がない。

天然温泉 平和島(東京都大田区平和島)
天然温泉 平和島(東京都大田区平和島)

休憩スペースは充実しており、とくにテレビ付きリクライニングシートは全60台(女性専用エリアもあり)。タオルケットはフロント貸し出し。健康ランドの仮眠室は肌寒く感じることが多いけど、ここは空調温度もばっちり。そのほか、ごろ寝コーナーや読書コーナー、インターネットコーナー、団体客向け有料休憩室も備えている。レストランは料金も手頃で品数も豊富。深夜パック2,900円のStayコース(20:00〜翌9:00)なら朝食も付いてくる。

羽田空港まで最短で約15分。早朝無料バスも運行しており、ヘタなビジネスホテルに泊まるくらいなら、安価な平和島をおすすめしたい。もちろん滞在型温泉施設としても充実しており、1日ゆったりと寛げるだろう。平和島といえば競艇場のイメージだが、老舗の温泉施設として、ボウリング場や映画館などとともにこの界隈のレジャーを盛り上げてほしい。

天然温泉 平和島
源泉/平和島温泉(ナトリウム−塩化物強塩泉)
住所/東京都大田区平和島1-1-1 [地図
電話/03-3768-9121
交通/京浜急行平和島駅より無料送迎バス
     JR京浜東北線大森駅よりワンコインバス(100円)
料金/ゆったりプラン(7時間) ※タオル・館内着付き
      平日:大人1,500円、小人900円(3歳〜小学生)、幼児300円(3歳未満)
      休日:大人1,800円、小人900円(3歳〜小学生)、幼児300円(3歳未満)
     平日限定はや湯プラン(1時間) ※タオル付き
      大人1,200円
     平日限定はや湯(得)プラン(3時間) ※タオル・館内着付き
      大人1,300円
     ※延長料金 1時間につき200円
     ※深夜料金 1,000円(24:00〜翌5:00)
時間/24時間、年中無休
     ※大浴場は6:00〜深夜2:30、露天風呂は深夜2:30〜22:00

ロボットレストランの摩訶不思議な空間

昨年7月、新宿歌舞伎町にオープンしたロボットレストラン。「総工費100億円」とは桁違いの金額だが、やたらと豪華な店内には巨大ロボットが出現し、さらにはセクシーな女性ダンサーがダンスで盛り上げるという新型エンターテインメントで話題を呼んだ。いつか訪ねてみたいと思っていたが、ついにその時がやってきた。

ロボットレストラン

ロボットレストランはさくら通り(コマ劇場跡に通じるセントラルロードの一本東側)に面しており、ガラス張りの店内にはロボットが2体置かれていた。そこはショー開演までの待合ラウンジで、外国のカジノをほうふつとさせるド派手な電飾とゴージャスな内装。

ロボットレストラン

レストランとはいえ、食事はあらかじめ用意された弁当(←意外と美味しい)が配られる形式で、2種類から選ぶ。ドリンクはペットボトルのお茶が付いてくるが、それ以外は開演前や幕間にも注文可。公演は基本的に1日3回(19:00、20:30、22:00。約60分)で、7日前から予約開始だが、当日は店の外でも受け付けていた。開演20分前より順次案内され、隣接するビルの地下2階にあるショー会場へ。ホールの端には2列ずつの客席があって、定員は90名。

ロボットレストラン

セクシーな衣装を身にまとったダンスチーム(女戦)が登場し、まずは和太鼓の演舞からスタート。爆音でひとしきり盛り上げたあとは、和から洋へと一転し、鼓笛隊を模したステージに。一幕一幕は意外と短いが、ダンスも太鼓の演奏も本格的。「ロボット対決」の趣旨はいまいち掴めず戸惑ったが、ショーも半ばにしてようやく巨大ロボット6体が出動。

ロボットレストラン
ロボットレストラン

高さ3mほどはあろうかというロボットは、実際にダンサーの手によって操縦され、腕や顔なども動く。音楽とダンサーの掛け声によって会場内の興奮は一気に頂点へ。クライマックスはネオンでデコレーションされた戦車と戦闘機、客席の頭上を1人用モノレールのようにダンサーがぐるぐると回り、なんだかわけがわからないけどエレクトリカルパレードの凝縮版、大人版。

ロボットレストラン

セクシーを売りにした「色物」を想像していたが、ショーそのものはハイレベルに完成されたエンターテインメント。気軽に楽しめる料金ではないかもしれないけど、新宿を巡回する宣伝トラックやメディア等で、いままで気になっていた方はぜひとも一度は訪れるべし。さすがは天下の歌舞伎町。楽しい夜だった。

ロボットレストラン-パンフレット
ロボットレストラン-パンフレット



ロボットレストラン

小川ラドンセンター(埼玉県小川町小川)

地元神奈川県の温泉や銭湯はほぼ網羅したし、東京都心部は車で行くには不便。そうしたら狙いは埼玉県だ。♪知らない街を歩いてみたい〜のメロディーに誘われて訪ねたのは、埼玉県のど真ん中に位置する小川町。ここに抜群の昭和テイストをいまもなお留める、素敵な施設を発見してしまった。その名も「小川ラドンセンター」。

佇まいそのものは田舎のビジネス旅館だが、昼間は日帰り入浴も受け付けている。到着したのはオープンの10時からしばらく経った頃。しかし、どういうわけか「まだお湯が沸いていない」と言う。いくつものマイナー施設を訪ねた経験からして、このような事態は特段珍しいことではない。しかし、そのあとのご主人の一言は、
「おれなんかは温いほうが好きなんだけど」

ご主人に案内されて浴室へ。お湯は体温よりも冷たく感じたが、思わず「ちょうどいい具合っす」などと口走ってしまった。適当に話を合わせてしまう癖を今年こそは直したい。

シャワーで身体を温めようとするが、これも冷たく、あきらめて湯船につかる。大きな岩風呂にはお湯の出口が1か所しかなく、そこから熱湯が出てくるものの、湯船全体を温めるにはかなりの時間を要した。うたた寝を決め込もうかと思ったが、それよりもまずお湯に浮いた虫や垢を洗面器ですくっては捨てて……の繰り返し。薄暗い室内ゆえ日差しがまぶしい。



いかす温泉天国(まぼろしチャンネル)に全篇を掲載しています。
「No.14 唄って踊って楽しいひとときを」
どうぞご覧ください!




小川ラドンセンター(埼玉県小川町小川)小川ラドンセンター(埼玉県小川町小川)
小川ラドンセンター(埼玉県小川町小川)小川ラドンセンター(埼玉県小川町小川)
小川ラドンセンター(埼玉県小川町小川)小川ラドンセンター(埼玉県小川町小川)

小川ラドンセンター
住所/埼玉県比企郡小川町小川529-2 [地図
電話/0493-72-3350
交通/東武東上線・JR八高線小川町駅より徒歩15分
     国道254号線「小川小学校」向かい
料金/大人800円、小人500円
時間/10:00〜18:00、毎週月曜日定休
カテゴリー
タグ(温泉・銭湯関連のみ)
タグ絞り込み検索
コメント
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

シダトモヒロ

興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。

ツイッター
まぼろしチャンネルで連載中!
まぼろしチャンネル

昭和レトロ総合サイト「まぼろしチャンネル」で温泉レポート連載中。全国から選りすぐったディープで、どローカルな温泉をご紹介します。「いかす温泉天国」(5ch)をよろしく!
当ブログ掲載の情報について
当ブログでご紹介している温浴施設の情報は、すべて自ら訪問し記録したものです。再訪時に料金・設備等で変更点があればその都度追記していますが、施設によっては現在と異なる点がありますのでご了承ください(⇒情報をお寄せください)。 また、当ブログ記載の「交通」は、各施設の公式サイトやパンフレットで公表している情報です。公表なき場合は1分=80mとして計算しています。
神奈川県の銭湯料金
神奈川県の銭湯の料金は下記の通りです。
・大人470円(12歳以上)
・中人200円(6歳以上12歳未満)
・小人100円(6歳未満)
銭湯にはタオル、ボディソープ、シャンプーを持参して行きましょう!

神奈川県浴場組合ホームページ
ベイスターズニュース
面白かったら↓をクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージはこちらからどうぞ